ひとりの時間を楽しむソロキャンプ。目的は料理・焚火・釣り…など様々だと思います。本記事では初めてソロキャンプを楽しもうと思っている方に、最低限必要な道具リストとおすすめギアをご紹介します。アナタならどんなソロキャンプにしたいですか? ぜひ想像しながら読んでみてください。
画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ソロキャンプでテント泊に必須アイテム テント・マット・シュラフ・照明の4つ!

キャンプ(camp)とは、テントを張ること、野営をすること。つまりソロでも複数人でもテントに泊まれば、それはキャンプです。ここでは、ソロキャンプとしてテント泊には何が必要か考えてみます。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

テント泊に最低限必要なのは、テント・マット・シュラフ、それから照明です。

テントを張り、内部にマットを敷き、その上でシュラフに包まり眠る。そして一晩明かすには明かりが必要ですので、それぞれについてご紹介していきます。

1人でも設営しやすい吊り下げ式のドームテントがおすすめ ソロキャンプでも2〜3人用のものを選ぼう

一人でも設営がしやすく種類も豊富で人気が高いドーム型テント。構造として主に2方式あります。

・スリーブ式:テント本体に筒状の袋(スリーブ)があらかじめ縫い付けてあり、
       そこに柱となるポールを通すことでテントの骨組みにするタイプ
・吊り下げ式:テント本体にフックが取り付けられており、フックにポールを引っ掛けて
       骨組みにするタイプ
      (コールマンの商品は同じような原理でもポールポケット式とも呼ばれています)

中でも、吊り下げ式タイプはポールにインナーテントのフックをひっかけるだけなので、初心者の方でも簡単にできます。

大きさとしては、ソロキャンプとはいえ2〜3人用がおすすめです。寝るだけなら1人用で十分ですが、テント内に荷物を置いたり、長い時間を過ごすことがあれば2〜3人用にしましょう。物によってはファミリーテントとの併用も可能です。

画像1: 初めてのソロキャンプ テント・マット・シュラフ・照明など必須アイテムをご紹介
コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX 2〜3人用 グリーン 170T16450J
[商品詳細]
前室を高くして開放感抜群!2〜3人用ドームテント。
■1人でも設営しやすいポールポケット式
●耐水圧:約1、500mm(フロア:約1、500mm)
●定員:定員:2〜3人用
●使用サイズ:約210×180×110(h)cm
●収納時サイズ:約φ24×60cm
●重量:約5.6kg
●材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール) インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工) フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール) ポール/FRP約φ9.5mm×2(メイン)、FRP約φ9.5mm×1(フロント)、FRP約φ6.5mm×1(リ...
¥ 16,168
2019-10-10 12:04

地面の凹凸や硬さ・冷気を和らげる! マットはキャンプ初心者が見落としがちなアイテム

テント内は地面と直に接触はしませんが、テントの床になる薄いシートだけでは、地面の凹凸や硬さや湿気、冷気などダイレクトに伝わってきます。そこで、マットを敷くことでこれらを和らげる効果が期待できます。

おすすめはインフレータータイプのマットです。空気でふくらませるため寝心地が良く、畳めばコンパクトにもなる、コスパの良い優れものです。

画像2: 初めてのソロキャンプ テント・マット・シュラフ・照明など必須アイテムをご紹介
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 マット インフレータブル インフレーティングマット グリーンUB-3016
◆マットの生地にはポリエステルを使用し、PVC加工で強度と防水性を確保。◆厚さ2.5cmのウレタンフォームで快適な寝心地! ◆バブルを開けるだけ! 自動的にエアーが入り、マットが膨らむ! / ■ 仕 様 ■サイズ(約):幅58×長さ188×厚さ2.5cm 収納サイズ(約):外径12×長さ59cm 重量(約):900g 材質・・・・表地:ポリエステル(PVC加工)・内材:ポリウレタンフォーム・バルブ:ABS樹脂 /
¥ 2,360
2019-10-10 12:12

シュラフは化繊の封筒型を選ぼう! 冬用シュラフは割高だから春〜秋にキャンプデビューをしよう

シュラフ(寝袋)は基本、一人一つずつ利用するものなので、ソロキャンプ用は特にありませんが、コンパクトさ重視で求めるならダウンを選びましょう。かさばらずに車以外の移動手段でも持ち運びしやすいです。

しかし、ダウン素材は高額となりがちですので、予算を押さえて最も手軽に始めるとすれば、春〜初秋に対応している化繊のシュラフで、温度調節がしやすい「封筒型」を選びましょう。

こちらの商品は圧縮すれば高さ20cmに収まるほどコンパクトになります。

画像3: 初めてのソロキャンプ テント・マット・シュラフ・照明など必須アイテムをご紹介
CAMTOA アウトドアシュラフ 寝袋 封筒型 シュラフ 超軽量 ミニ収納 190 x 75cm キャンプシュラフ アウトドア キャンプ 登山 車中泊 丸洗い 収納袋付き オレンジ
仕様:
生地:320Dナイロン
ライニング:TC綿
材料を加える:紡績綿
サイズ:190x 75cm
パッケージサイズ:29 x 12cm
重量:726g
カラー:ワインレッド/スカイブルー/ダークブルー/オレンジ/アーミーグリーン
親切にメモ:
1.写真の商品の色は、モニターの設定ごとにカラーキャリブレーションが多少異なる場合がありますので、実際の商品を参考にしてください。...
¥ 3,290
2019-10-10 12:19

テント内でガス式はNG! ソロキャンプでの照明はLEDランタン1つあればOK

キャンプ場で夜を明かすにはランタンやヘッドライトといった照明が必須アイテムです。ヘッドライト1つで済ます人もいますが、おすすめはLEDランタンです。(テント内のような密閉空間では、ガス式など燃焼系のランタンは使用できません)

色や明るさも調整でき、キャンドルモード(炎のように光量が変化)ができたり、そのまま置いても、逆さにして吊るしても使用できます。また使用時間も調整する明るさにもよりますが、約14時間~約150時間と大変なスグレモノです。

画像4: 初めてのソロキャンプ テント・マット・シュラフ・照明など必須アイテムをご紹介
GENTOS(ジェントス) LED ランタン 【明るさ380ルーメン/実用点灯14-150時間/3色切替/防滴】 エクスプローラー SOL-036C 防災 あかり 停電時用 ANSI規格準拠
3色色調モード搭載、ストライプトップカバー。●380ルーメン●14~150時間点灯●Φ73×158mm●400g
¥ 3,646
2019-10-10 12:26
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.