海釣りといえば、地方の漁港や海岸に行かなければならない印象がありますよね。しかし、実は東京でも海釣りを楽しめるスポットが数多くあるのをご存知でしょうか?しかも、東京だからこそ味わえる魅力もあります。今回は、都内で気軽に楽しめる海釣りスポットを3つご紹介します。

アクセス手段が豊富で周辺の施設も充実! 東京の釣りスポットならではの魅力

車だけじゃなく電車やバスでもOK!アクセス方法が多彩

東京の海釣りスポットは電車やバス、車などさまざまな手段を利用できるアクセスの良い場所も多いです。そのため、車を持っていない人でも海釣りに行きやすいですし、自分にとって都合のよい交通手段で行ける海釣りスポットを選択できます。アクセス方法が豊富で、気軽に海釣りを計画しやすいのも魅力です。

夜釣りができるスポットも

千葉県や茨城県の海釣りスポットは、漁港の堤防にあるケースが多いです。堤防には外灯が無いことも多く、夕方以降の釣りはヘッドライトやランタンなどの準備が必要となります。

一方、東京都心部の海釣りスポットは公園内にある場合が多く、釣り場のすぐ側に常夜灯がある場所を選べば、気軽に夜釣りを楽しめます。本記事では常夜灯の側で夜釣りができるスポットも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

周辺に施設が充実

東京郊外の釣りスポットで不便だと感じるのが、近くにコンビニや自販機などの施設がないことです。ちょっと軽食を取りたいと思ったときに飲み物や食べ物が手に入らないと、余計なストレスを感じます。

その点、東京の海釣りができる場所では、公園内に自販機があるほか、公園付近にコンビニがあるスポットが多いです。そのほか、バーベキュー場が併設されている公園などもあり、海釣り以外のレジャーを楽しめるスポットもあります。

画像: 周辺に施設が充実

都会ならではの景色を楽しめる

東京郊外の釣りスポットでは、人の少ない穏やかな漁港の景色を楽しめますが、23区内の海釣りスポットでは、漁港とは異なる景色を満喫できます。堂々とそびえたつ高層ビルや巨大ブリッジが見られるスポット、離着陸する飛行機の姿を目の当たりにできるスポットもあります。

都会といえば人が多く、落ち着かないと感じる人もいるかもしれません。しかし、都会であっても釣りスポットからの景色を眺めていると、穏やかな気持ちになってくるからなんとも不思議です。

JR京葉線潮見駅から徒歩8分! 都会ながらも穏やかな景色&常夜灯があり夜釣りもできる

1. 潮見運動公園(江東区)

JR京葉線潮見駅から徒歩8分の場所にある釣りスポットです。海の側にはマンションやビルなどが立ち並び、それでいてあまり混雑していないため、都会だけれども穏やかな景色が広がっています。

東雲北運河と砂町運河に分岐するトライアングル地帯で、潮の流れが程よく、多彩な魚種が集まるエリアです。東雲北運河の角地では特に潮通しが良く、日没前後にかけてハゼやウミタナゴ、メバルなどの釣果が期待できます。

また、テニスコートから近いポイントには常夜灯が複数設置されているので、夜釣りでシーバスなどを狙うことも。柵もついているスポットなので、海釣りになれていない初心者にもおすすめです。

公園内には自販機があるほか、周辺にはコンビニもあり軽食を食べながら釣りをすることができる点も魅力的です。駐車場はテニス場や野球場の利用者のみしか使えないのでご注意ください。

画像: 夜釣りイメージ画像

夜釣りイメージ画像

  • スポット名:潮見運動公園
  • 所在地:東京都江東区潮見1丁目1-1
  • アクセス:JR京葉線潮見駅徒歩8分
  • 営業時間:24時間
  • 問い合わせ先:03-3645-1210
  • 釣れる魚: ハゼ、スズキ、メバル、ウミタナゴ
  • トイレ:なし
  • 駐車場:なし
  • 公式サイト:なし(潮見野球場ページはこちら

無料駐車場あり! 羽田空港のすぐ近くで、離着陸する飛行機を見ながら釣りができるスポット

2. 京浜島つばさ公園(大田区)

京浜島海上公園(バス停)で下車して徒歩2分の立地です。東京モノレール平和島駅とJR大森駅からバスを利用できます。羽田空港のすぐ側に位置するので離着陸する飛行機を見ながら海釣りができる貴重なスポットです。バーベキューができる芝生エリアもあり、のどかな雰囲気の公園となっています。

東京湾での海釣りは駐車場を探すのが難しいのですが、京浜島つばさ公園には無料駐車場があるので、車でアクセスしやすい環境です。また、トイレが3か所あるため、釣り場からトイレを利用しやすいのもポイント。自販機も多数設置されているので、喉が渇きやすい夏の時期も助かります。

セイゴやフッコが年中釣れるほか、ハゼの魚影が濃いことでも知られています。柵が若干高めなので、イスに座って釣りをするよりも、立ちながらちょい投げをするのがおすすめです。

  • スポット名:京浜島つばさ公園
  • 所在地:東京都大田区京浜島2丁目
  • アクセス:京浜島海上公園(バス停)から徒歩2分
  • 営業時間:24時間
  • 問い合わせ先:03-3790-2378(大井ふ頭中央海浜公園大井スポーツセンター)
  • 釣れる魚:セイゴ、フッコ、ハゼ、アナゴ、メゴチ、カレイ
  • トイレ:あり
  • 駐車場:あり
  • 公式サイト:http://seaside-park.jp/otherpark/#otherP04

レインボーブリッジを眺めながら釣りができる 無料デイキャンプ場もあり日帰りバーベキューも楽しめる

2. 豊海運動公園(中央区)

都営地下鉄大江戸線勝どき駅から徒歩13分の場所にあります。駅からは少し遠いですが、それを帳消しにするおすすめポイントが多い海釣りスポットです。まず、都会ならではの美しい景色を楽しめるところが魅力です。高層ビルやレインボーブリッジの景色を見ながら海釣りできます。

シーバス、メバル、ボラなどのほかに、アナゴやカレイなどが釣れることもあります。また、屋根付きの休憩所があるのも特徴です。雨天でも釣りができるほか、真夏の日差しを遮る役目も果たしてくれます。

そのほか無料のデイキャンプ場がある点も見過ごせません。海釣りだけでなくバーベキューも楽しめるので、仮に海釣りで釣果がなかった場合でも、来て良かったと満足できると思います。

  • スポット名:豊海運動公園
  • 所在地:東京都中央区豊海町3−19
  • アクセス:営業時間:24時間
  • 問い合わせ先:03-3536-4005
  • 釣れる魚:シーバス、メバル、ボラ、アナゴ、カレイ、ハゼ
  • トイレ:あり
  • 駐車場:なし(周辺に有料パーキングあり)
  • 公式サイト:https://www.city.chuo.lg.jp/sisetugaido/koento/tamokutekihiroba/toyomi.html

東京都内の海釣りスポットはアクセス手段が豊富! 釣れる魚種や景色も異なり、楽しみがたくさん

画像: 東京都内の海釣りスポットはアクセス手段が豊富! 釣れる魚種や景色も異なり、楽しみがたくさん

東京都内で海釣りができるおすすめスポットを3つ紹介しました。釣れる魚種や海に浮かぶ景色も異なり、それぞれのスポットごとに魅力があります。気になる場所がありましたらぜひ訪れて、東京での海釣りの魅力を体験してみてくださいね。

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.