9月もおわりを迎え、東北でも朝晩の気温がぐんと下がる日が多くなりました。9月中旬には北海道の山々が赤く色づきはじめ、紅葉前線は徐々に南下。10月になると、東北が見ごろをむかえはじめます。一足早い東北の秋を満喫しに行ってみませんか。
画像: 10月から見ごろ!!一足早い紅葉を楽しむなら北へ。「東北の紅葉」絶景4選

奥入瀬渓流(青森)/全長14kmの渓流を散策。木々と水流の調和が美しい

画像: 奥入瀬渓流(青森)/全長14kmの渓流を散策。木々と水流の調和が美しい

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流は、青森県と秋田県にまたがる十和田湖の子ノ口から焼山までを流れる約14kmの渓流です。十和田八幡平国立公園に位置し、特別名勝、天然記念物として、国の指定を受けて保護されています。渓流には滝や岩など多くの見所があり、紅葉の名所としても知られています。車で行くときには、車を降りてから森の奥深くまで分け入ることなく、すぐに渓流に入ることができるので、気軽に散策を楽しむことができます。

例年ですと、9月中旬を過ぎると朝晩の気温がぐっと冷え込み、10月になると森の木々が赤や黄色に染まりはじめます。紅葉の時期、特に美しい景観を見せるのが「阿修羅の流れ」です。奥入瀬渓流を代表するともいわれ、雑誌やポスターでたびたび紹介されている景勝で、うっそうと茂る木々をぬって水が激しく流れるさまは圧巻。人気の撮影スポットです。

■所在地:青森県十和田市十和田湖畔
■問い合わせ:0176-75-2425(十和田湖国立公園協会)
■HP:http://towadako.or.jp/
■アクセス:JR「青森」駅より車で1時間30分 他
※詳細は『十和田湖国立公園協会』公式サイトをご参照ください

青森県のお出かけスポット天気

中尊寺(岩手)/金色堂と赤色のコントラスト!!世界遺産を彩る紅葉

画像: 中尊寺(岩手)/金色堂と赤色のコントラスト!!世界遺産を彩る紅葉

中尊寺

世界遺産に登録されている中尊寺は、3000点におよぶ国宝・重要文化財を有し、平安時代の美術品の宝庫といわれています。その境内は、参道の月見坂をはじめ、全体が樹齢350年の杉におおわれており、秋になると、イロハモミジやヤマモミジが赤や黄色に見事に色づきます。特に、大日堂から金色堂への参道は静寂に包まれ、どことなく神秘的な様相をかもしだします。

10月20日からは、境内で「菊まつり」が開催されます。紅葉の季節に、大菊・懸涯・千輪咲きなどが並び、紅葉と菊の競演は見事です。

中尊寺菊まつり
開催日:10月20日~11月15日
場所:中尊寺

■所在地:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
■問い合わせ:0191-46-2211
■HP:http://www.chusonji.or.jp/index.html
■アクセス:盛岡ICより平泉前沢ICまで車で約50分 他
※詳細は『中尊寺』公式サイトをご参照ください

岩手県のお出かけスポット天気

鳴子峡(宮城)/100mの深さのV字渓谷が赤く色づく

画像: 鳴子峡(宮城)/100mの深さのV字渓谷が赤く色づく

鳴子峡

開湯から1000年。昔ながらの風情が残る鳴子温泉郷は、温泉そのものも良質ですが、間欠泉や白糸の滝、遊歩道など、周りの自然も魅力です。その中でも、鳴子峡は紅葉の名所として知れている絶景スポットです。

10月中旬になると、大谷川が流れる深さ100mの大峡谷が赤く色づくさまは、まさに絶景。鳴子峡にあるレストハウスの見晴台からは、このダイナミックな渓谷を眺めることができます。また、近隣には全長2.2kmの大深沢遊歩道があるので、ゆっくりと歩きながら紅葉を堪能することもできます。

■所在地:宮城県大崎市大崎市鳴子温泉
■問い合わせ:0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)
■HP:http://www.naruko.gr.jp/onsenkyo/leisure/
■アクセス:東北道古川ICから国道47号経由 車で約50分 他
※詳細は『鳴子温泉郷観光協会』公式サイトをご参照ください

宮城県のお出かけスポット天気

五色沼(福島)/青沼、赤沼、るり沼…。裏磐梯の神秘の湖沼群

画像: 五色沼(福島)/青沼、赤沼、るり沼…。裏磐梯の神秘の湖沼群

五色沼

五色沼は福島県の裏磐梯に位置します。五色沼という沼が存在するのではなく、毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼など、数十にもおよぶ湖沼を総称して五色沼とよばれています。

それぞれの沼は水に含まれる成分によって、さまざまな色をしています。エメラルドグリーン、コバルトブルーをはじめ、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーなどなど。青と緑の色がそれぞれで微妙に異なっており、2016年にはミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定されました。まさに神秘の湖です。

裏磐梯高原駅から裏磐梯ビジターセンターまで、湖沼群を眺めながらの自然探勝路がが設置されているので、青い沼と赤く染まる木々をゆっくり撮影しながら、紅葉を堪能することができます。

■所在地:福島県耶麻郡北塩原村桧原五色沼
■問い合わせ:0241-32-2349(裏磐梯観光協会)
■HP:https://www.urabandai-inf.com/?page_id=141
■アクセス:車:裏磐梯ビジターセンター、または五色沼入口観光プラザ(裏磐梯観光協会)の駐車場利用。毘沙門沼まで歩いて5分程度。
※詳細は『裏磐梯観光協会「五色沼湖沼群」』公式サイトをご参照ください

福島県のお出かけスポット天気

〈注意事項〉
■写真はイメージです。
■紅葉状況や天候・気温、アクセスなどは、おでかけ前に公式サイトで最新の情報をご確認ください。

関連リンク


画像: 記事提供元:tenki.jp https://tenki.jp

記事提供元:tenki.jp

https://tenki.jp
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.