お庭にプランターをただ置くだけでは少し寂しい...。そんなときに使えるのが、家に余っているプランターを活用したDIYです。違うサイズのプランターを乗せてタワープランターを作るだけで、お庭がおしゃれに変身!今回はタワープランターの作り方と、DIYアイディアをご紹介します。

使わなくなったプランターの処分は面倒! 工具不要のDIYで、多肉植物も飾れるタワープランターに

植物を育てていると、使わなくなったプランターが余って困る...。そんな悩みはありませんか?プランターを処分するのも大変で、管理に困りますよね。しかし諦めて眠らせるのはもったいない。まだまだ賢く使う方法があります。

それは「タワープランター」をDIYするという方法。大きさの違うプランターを数種類使って、タワー型を作ります。1個お庭に置くだけでも、ガーデニングや園芸が華やかに見える飾り方なのです。

お庭で花やハーブ以外に多肉植物を育てている人もいますよね。私も育てているのですが、タワープランターは多肉植物もきれいに飾れるのでおすすめです。多肉植物を入れたタイプは、多肉タワーとも呼ばれています。

今回は家にあるもので、タワープランターを作ってみました。ドリルやネジなど工具類も不要なので、DIYが苦手な人でも大丈夫!ぜひ挑戦してみてください。

画像: 使わなくなったプランターの処分は面倒! 工具不要のDIYで、多肉植物も飾れるタワープランターに

【作り方】場所を決めたら乗せるだけでOK ガーデニングに使えるタワープランターをDIYしてみた

始める前の注意点は、完成後の置き場を決めて、なるべくそこで作るといいという点だけ。今回は天気が悪かったため室内で作業したのですが、土や植物が入ったプランター数段はけっこう重く…。運ぶ際は十分気をつけてください。

【必要なもの】

  • プランター:大中小でそれぞれ1個ずつ
  • 鉢底ネット
  • 鉢底石
  • 多肉植物(花でもOK)
  • ピンセット
  • はさみ
  • スコップ

【作り方】

1.タワーに使えそうなプランターを準備します。手持ちのプランターの中から、乗せたときをイメージしてどれを使うか決めましょう。鉢底石や土などは入れずに「このぐらいの高さがいいかな?」とあれこれ重ねてみたり、とりあえず一番大きい容器に土を入れつつ小さなサイズをあわせてみたりするのでも構いません。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

2.使うプランターが決まったら、1番下になる方に鉢底ネットを入れます。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

3.多肉植物にそこまで大量の土は必要ないので、2段目の出したい高さと、1段目に必要な土の量まで鉢底石を入れています。ちょうどいい高さになったら2段目を乗せます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

4.2段目にも鉢底ネットと鉢底石を入れます。この時点で、1段目と2段目のプランターに土を入れていても構いません。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

5.3段目を乗せるのに鉢底石だけでは高さ調節が微妙だったので、2段目に土を入れてから3段目を置きました。私が使用している土が細かいので、置いたところが安定するよう鉢底石を追加しました。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

6.3段目も鉢底ネットと鉢底石、土を入れて多肉植物を植えていきます。ピンセットを使いながらひたすら寄せ植えしたら完成です!

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

ちなみに、2段だけでもかわいらしく作れます。花の場合は、高さのあるものを2段目・3段目に使うとフォトジェニックな作品になりますよ。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.