9月20日〜9月22日までの3日間、千葉県美浜区にある幕張メッセで「カートラジャパン2019」が開催されました。車と旅がテーマのこのイベント。開催前にも内容を記事でご紹介しましたが、今年はどんな様子だったのか、実際に筆者が参加してきましたのでレポートします。

子どもも喜ぶアクティビティが満載 車やテントでの非日常を親子で楽しめる体験型アウトドアイベント

会場内には、子どもも体験できるアウトドア・アクティビティーが点在していました。幼児でも体験できるので、普段は身長制限に引っかかってしまいがちな次男(6歳)も大喜び!無料なものも多く、何回も並んで挑戦していました。

画像: VRでパラグライダー中:前から風も吹いてきます。 筆者撮影

VRでパラグライダー中:前から風も吹いてきます。

筆者撮影
画像: クライミング:コースは難易度別に9パターン 筆者撮影

クライミング:コースは難易度別に9パターン

筆者撮影
画像: バンジートランポリン:会場全体が見渡せます。 筆者撮影

バンジートランポリン:会場全体が見渡せます。

筆者撮影

アクティビティーも楽しいのですが、子ども達にとって何よりも楽しかったのは、キャンピングカーに乗り込んで寝転がってみること。中でもルーフトップテントに上がって見る景色は格別なようで、見かけると必ずと言っていいほど登ってみていました。

「子ども達は1時間ぐらいで飽きちゃうかなーと思っていたけれど、屋内だけでも2〜3時間たっぷり遊べました。」(by 千葉県在住の親子)という声も聞かれましたよ! あちこち並んで体験しているうちに、あっという間に時間が経ってしまう感じだったそうです。

親子でバーベキューを実践! キャンプギアでおままごと! 乳幼児も楽しめるキャンプ体験コーナー

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

アウトドア・アクティビティーにはまだ早い年代のお子さん達は、キャンプギアでおままごとして遊べるコーナーに夢中。その間、上のお子さんは無料でできるワークショップに参加したり、大人はロープワークを習ったり、アウトドアギアを見に行ったり。

外会場には、手ぶらでBBQを楽しめるコーナーもあったので、おもちゃで楽しんだ後は本物の食材を焼いてみるのも楽しかったかもしれません。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

一緒にパラコードでブレスレットを作っている、お子さん達。すっかり仲良くなって…ワークショップが終わった後もしばらく遊んでいました。

会場内にキャンプサイトが1つあるだけで、まるでみんなでグループキャンプしているような雰囲気。同じ年代のお子さん同士、あっという間に仲良くなるので不思議です。

ステージイベントも豊富! パルクールやライブなど、子どもも大興奮の楽しいステージで会場は賑やか

画像: SHIBUYA NINJA: Facebookページより www.facebook.com

SHIBUYA NINJA: Facebookページより

www.facebook.com

我が子はステージにも大興奮。もともと忍者大好き少年だった次男は、SHIBUYA NINJAのトライアル&パルクールを間近で観戦し、目を輝かせての大歓声!終わった後は列に並び、サインと写真まで撮っていただいてきました。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

この他にも、ライブやじゃんけん大会、ワンちゃんの“おすわり待てチャレンジ”などもあり、ステージイベントは、どれもとても賑やかでしたよ。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.