こんにちは!キャンプを始めたばかりのものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!ようやく秋のキャンプシーズンがスタートとなりました!東海地方を中心に、様々なキャンプ場をレポートしていこうと思います。今回は岐阜県恵那市にある望郷の森キャンプ場へ行ってきたのでレポートをお届けします!

岐阜県にある望郷の森(ぼうきょうのもり)キャンプ場とは?

画像1: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

今回お邪魔したキャンプ場は、岐阜県恵那市にある望郷の森キャンプ場です。名古屋から車で2時間ほどなので、アクセスがとても良い自然豊かな場所にあります。

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

山を登って駐車場に到着すると見えてくる共有センターハウス。こちらが受付となります。

画像3: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

共有センターハウスは、キャンプに参加されている方が無料で使うことができるスペースです。

例えば、家族や仲間たちと上映会を楽しむことができたり…

画像4: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

たくさん置いてあるスケッチブックやペンを使ってお絵かきができたり…

画像5: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

2階には、大きなレゴブロックがたくさんあり、お子さんも楽しめるスペースがあります。

画像6: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

【キャンプ場DATE】

  • キャンプ場名:望郷の森キャンプ場
  • 住所:岐阜県恵那市中野方町4443
  • チェックイン:朝10時から
  • チェックアウト:11時まで
  • 公式サイト:https://bokyo.org

望郷の森キャンプ場のおすすめポイント

1.1日10組限定だからのんびり楽しむことができる

画像7: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

今回はこちらのキャンプファイヤー場にて、7人でキャンプさせて頂きました。

7人それぞれがソロスタイルでのキャンプだったので、ちょうどいい大きさでした。こちらはキャンプファイヤー場なので、大きなキャンプファイヤーができるのが魅力です。

画像8: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

他のお客さんが近くにいないので、大きな焚き火を囲みながら、みんなで語り合ったり、星空を見上げたり、ゆったり過ごすことができます。

画像9: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

2.笠置山にあるので、景色が最高!

画像10: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

こちらのキャンプ場は、標高1128mの笠置山にあるので、キャンプ場から車で2-3分進むと頂上付近まで行くことができます。大きな岩からの見晴らしはとてもきれいです。車でここまで来られるのも魅力ですね。

画像11: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

この岩場のスペースで、朝日とともにヨガをしたり瞑想したり、心をゆったり休息させる時間にもおすすめです。

3.自分たちで自由に想像して楽しむことができる

こちらのキャンプ場は、良い意味で整備されすぎていない自然のままなので、その不便さから自分たちで想像して楽しむことができます。

画像12: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

例えば、キャンプサイトまでの道に水が溜まっていたので、カートで進むことができなかったのですが、水を流す水路を作って、橋を作ってみたり(管理人さんの許可は頂いています)。

画像13: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

他にもみんなで絵を描きながら、笑ったり楽しんだりシンプルで楽しい時間を、思い思いに過ごすことができます。

画像14: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

4.アスレチックで運動を楽しむことも

画像15: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

大きなブランコのあるアスレチックは大人も子供も笑顔で楽しむことができます。

画像16: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

ブランコだけでなく、山頂付近には岩場がたくさんあるので、上り下りするだけでも良い運動になります。

画像17: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

望郷の森キャンプ場の素敵なところをイラストにまとめてみました

望郷の森キャンプ場のホームページの冒頭にはこのようなことが書かれています

静かな山頂の自然の中で、家族や仲間と自由な時間を過ごす。焚火、料理、モノづくり、クライミングやヨガ、読書、時間を気にせず自分の好きな事に没頭する。すると日常では通り過ぎてしまう小さな発見や幸せが沢山ある事に気付く、きっと山を下りると来た時とは違う自分を感じられるはず。さぁ、望郷の森で自由な時間を過ごしてみませんか?

まさにこの言葉通りでした。

整っていない自然の中で、仲間や家族と過ごす。そうするとみんな自分の好きなことをはじめて没頭する。ふと気づくと「ああ、自分はこんなことが楽しくて幸せなんだ」と気づきます。

この森には多様な世界が広がっています。楽しみ方はあなた次第。どんな一日にしましょうか?

何が自分にできるのか、何がしたいのかも感じることができる場所です。

このようにとても素敵なキャンプ場だったので、今回の体験を地図イラストにして帰る際にお渡ししてきました!

画像18: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

とても喜んでいただけた上で、公式Instagramにも投稿して頂きましたので、皆さんも望郷の森公式Instagramをチェックしてみてください!

岐阜県の望郷の森キャンプ場、東海エリアの方はぜひ行ってみてください!

今回、あまりに素敵なキャンプ場で、自分自身も朝から晩までとても楽しく過ごすことができました。

私たちは大人だけのキャンプグループでしたが、こちらのキャンプ場では、お子さんやご家族に体験してもらえるプログラムやイベントをたくさん用意されているので、ご家族でも楽しんでいただけると思います!ぜひ訪れてみてくださいね。

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.