こんにちは!アウトドア好きのWALLEです!
以前、紹介したレシピ「包丁を使わないお手軽キャンプ飯(ご飯もの編)」はご覧いただけましたか?ワンバーナーという小さな道具でも、美味しくてお腹に溜まるものは作れちゃうんです!この記事では、ワンバーナーを使ったレシピを紹介します。もちろん、実際に筆者が作ってみて美味しかったものを紹介していきますよ!

今回のテーマは「トマトジュースを使ったアレンジレシピ」

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

スーパーやコンビニでよく見かけるトマトジュース。健康のために毎日飲んでいる方も多いのではないでしょうか?筆者もなんとなく「最近野菜が足りていないなぁ」とか「不摂生が続いてるなぁ」など感じたら飲むことが多いです。そしてなにより美味しいですからね。飲むことによって「善玉コレステロールを増やす」「高めの血圧を下げる」といった効能もあるらしいです。改めて考えるとすごい飲み物ですね!

そんなトマトジュースですが、ワンバーナークッキングにも活用できるんです!
ということで、今回のテーマは「トマトジュースを使ったアレンジレシピ」です。ちなみに、トマトジュースが日本で初めて発売されたのは「1933年」で、発売元は「カゴメ」だそうです。もう85年以上経過しているのですね。

アウトドア料理では「紙パック」タイプのトマトジュースがおすすめ!

トマトジュースといっても、様々な容量・容器で販売されています。缶、ペットボトル、紙パックと色々ありますが、ワンバーナークッキングに向いているのはズバリ「紙パック」タイプです。では、なぜ紙パックタイプが良いのでしょうか。

まず1つ目は「使い終わった容器を潰せること」。容器を潰せるとかさばらず、持ち運びしやすいです。ペットボトルや缶タイプだとどうしても、潰して容量を小さくすることは難しいです。ゴミをすぐに捨てられる環境ならそこまで気にならないですが、ゴミを持ち帰らなければならないのキャンプ場だったり、登山の最中だったりすると結構困っちゃう問題ですからね。

2つ目は「常温保存ができるものが多いこと」。つまり、クーラーボックスに入れずに持ち運ぶことができます。紙パックタイプはコンパクトですが、それでもクーラーボックスの容量を圧迫する要因となってしまいます。 ※商品によりますので保存方法は必ずご確認を!

上記のことからワンバーナークッキングの際には、紙パックタイプの飲料を活用することをおすすめします。また、容量も200mlサイズが1人前の調理をする際にちょうど良くおすすめです。

画像1: 【トマトジュースを活用】ワンバーナーでお手軽アレンジレシピ!
カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml×24本[機能性表示食品]
●【商品説明】●血中コレステロールが気になる方にお勧めのトマトジュースです。●リコピンはHDL(善玉)コレステロールを増やす働きが報告されています。●食塩無添加。●機能性表示食品。●【栄養成分(栄養機能食品)】●リコピンとGABA●【保健機能食品表示】●本品にはリコピンとGABAが含まれます。●リコピンには血中HDL(善玉)コレステロールを増やす機能が、GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。●血中コレステロールが気になる方や血圧が高めの方にお勧めです。●【召し上がり方】●1日1本(200mL)を目安にお召し上がりください。●【原材料】●トマト●【栄養成...
¥ 1,822
2019-09-21 21:28

今回使用する道具はSOTOの ワンバーナー・クッカー・“ガストーチ”!

道具一覧

道具一覧

バーナー:マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310
クッカー:アルミクッカーセットM SOD-51
ガストーチ:スライドガストーチ ST-480

以下、道具を個別に紹介していきます。

マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

ワンバーナーは、SOTOの「ウインドマスター SOD-310」
アウトドアの環境にあまり左右されることなく、安定したパフォーマンスを発揮する、頼れるバーナーです。

筆者が扱うバーナーの中で一番使用頻度が多く、アウトドアの際には必ず持っていきます。風に強く、耐寒性も備えているため、雪山でも使用することができます。なので、ウインタースポーツの際にも使用できちゃいますよ!ただ、五徳はあまり大きくないので、大きいサイズのクッカーを使うのには向いていません。1〜2人用のクッカーを扱うのに適したバーナーです。

画像2: 【トマトジュースを活用】ワンバーナーでお手軽アレンジレシピ!
SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター【フォーフレックス プレゼント♪】 SOD-310+SOD-460
※納期表示のご説明はこちら仕様/規格【マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター】【バーナー単体(ゴトクなし)】/●寸法:幅47×奥行90×高さ88mm●重量:60g【標準セット3本ゴトク(トライフレックス)使用時】/●寸法:幅90×奥行117×高さ100mm(バーナー+ゴトク使用時1)、幅94×奥行10×高さ35mm(ゴトクのみ収納時)●重量:67g(バーナー+ゴトク)、7g(ゴトクのみ)【別売4本ゴトク(フォーフレックス)使用時】/●寸法:幅144×奥行144×高さ96mm(バーナー+ゴトク使用時1)、幅47×奥行77×高さ44m(ゴトクのみ収納時)●重量:87g(バーナー+ゴ...
¥ 8,480
2019-09-12 23:45

アルミクッカーセット M SOD-510

クッカーはSOTOの「アルミクッカーセット M SOD-510」
深型(1000ml)と浅型(500ml)のクッカーに分かれるため、何かと便利です。

深型クッカーは袋麺を調理するときにジャストサイズです。調理後そのまま食器として活用できるため、洗い物も少なく済ませることができます。このクッカーを使いこなせるようになると、料理の幅がぐーんと広がります!

しかし、クッカーの性質上、炒め物にはあまり向いていません。長時間炒めたり、強火で調理をしたりしてしまうと焦げ付いてしまうことがあります。このクッカーを使用するときは、火加減に気をつけましょう。基本は弱火ですよ!

画像3: 【トマトジュースを活用】ワンバーナーでお手軽アレンジレシピ!
ソト(SOTO) アルミクッカーセットM SOD-510 SOD-510
◆1000mlサイズクッカーと500mlサイズクッカーの2点セットシングルバーナー「アミカス」とボンベがピッタリ納まるアルミ製クッカーセット◆収納ケース付 / ■ 仕 様 ■クッカー小・サイズ(約):直径120×深さ60mm・重量(約):78g・容量(約):500ml・材質:アルミニウム クッカー大・サイズ(約):直径130×深さ100mm・重量:120g・容量:1000ml・材質:アルミニウム 付属品:収納ケース /
¥ 2,700
2019-09-12 23:42

スライドガストーチ ST-480

ガストーチはSOTOの「スライドガストーチ ST-480」
結論から申し上げますと、このガストーチ本当に使いやすいです。アウトドアをする人は1人1つ持っていても損をしません(筆者的勝手な感想)。周りのアウトドア好きへのプレゼントの際、筆者はだいたいこのスライドガストーチを送ります!

一般的なチャッカマンは風に弱いものが多く、環境によっては使い物にならない、なんてことも。また、使い捨てタイプの場合、最終的にはゴミになってしまいます。しかしこのスライドガストーチは耐風性に優れ、燃料は充填式です。また、火口が最大75mm伸びるのも筆者的には嬉しい要素ですね。

「着火するだけのものに、はたしてそこまでのスペックは必要なのか?」と感じる方もいらっしゃると思いますが、使いたいときにストレスなく使えるというのは、キャンプをする上でとても必要なことです。バーナーの点火装置がうまく作動しないときにも、トーチを使用すれば着火することができます。ほかにも調理の際に使える小技もあるので、それはこの後のレシピ紹介で披露していきます!

ダメだ…スライドガストーチに対する愛が止まらない。本当はもっと魅力を伝えたいのですが、収まりきらないのでまた別の機会にご紹介できればと思います。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

画像4: 【トマトジュースを活用】ワンバーナーでお手軽アレンジレシピ!
ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]
●さまざまなものに安全着火ガス充填式●伸ばして安全に使用でき、点火しづらかったところにも届きます。収納は縮めてコンパクトです。●伸縮式火口●極細集中炎●ボンベ別売。充填専用ガスボンベ パワーガスRG RZ-550もしくは経済的なカセットガスボンベをご使用ください。●火炎温度:約1300°C●燃焼時間:約15分●点火方式:圧電着火●外寸:35×18×H110~185(本体のみ) ●内寸:口径:φ3 ●本体重量:55g●外装サイズ(高さ mm):20●外装サイズ(幅 mm):75●外装サイズ(奥行き mm):210●外装サイズ(重量 g):70●製品重量(g):70
¥ 2,160
2019-09-12 23:48
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.