海釣りで魚を入れるのに利用するクーラーボックスですが、持ち運びに不便であったり、魚を入れると生臭くなったり、意外と気を遣うアイテムの1つです。今回は、初心者が海釣りでクーラーボックスを取り扱う際に知っておくと便利なテクニックを、3つご紹介します!

海釣りでのクーラーボックスの持ち運びは、キャリーカートがおすすめ

海釣りの場合は、駐車場に車を止めてから、荷物を持って釣り場に移動することが大半です。その際に、かさばってしまいがちなのがクーラーボックス。大漁や大物を狙っている人ほど大きめのものを持っていかなければならないため、移動の際に負担が増えます。

クーラーボックスには取っ手があるから、持ち運ぶのは大変ではないと思われる初心者の人もいるかもしれません。しかし、釣り道具は思った以上に荷物が多いのです。釣り竿、小道具入れ、小イスなど比較的かさばるものとともに、そのほか携帯や財布などの貴重品も運ばなければなりませんから、クーラーボックスを手に持って移動するのはなかなか難しいのです。

そこでおすすめしたいのが、クーラーボックスをはじめ、出来る限りの道具をキャリーに括り付ける方法です。キャリーを利用する際のポイントとしては、まずクーラーボックスを載せて、その上に釣りの小道具入れや小イスなどを載せてゴムロープなどで括ることで安定します。残りの釣り竿は肩にかけられる釣り竿ケースに入れておきましょう。こうすることで、釣り竿を肩にかけて、あいている方の手でキャリーを運んで釣り場まで移動できるようになります。

画像1: 著者撮影

著者撮影

【おすすめ】山善 キャンパーズコレクション パワーキャリーカート60 ブラック

キャリーを使うのならば、山善キャンパーズコレクションのキャリーカートがおすすめです。フック付きのゴムが2本ついているため、荷物をしっかり括り付けられます。

また、コンパクトに畳める点も重要なポイントです。折り畳むと幅34×奥行き18×高さ56cmになるので、畳めない台車などと違って、車のトランクにサッと収納できます。

駐車場から釣り場まで行くときに、「キャリー持って来ればよかった」と後悔することは、海釣り初心者にありがちです。そうならないようにぜひ前もって準備しておくことをおすすめします。また、海釣り以外にキャンプなどでも役立つので、アウトドア好きであるなら1つ持っておいても損はない便利グッズです!

画像1: 【初心者必見】海釣りで使うクーラーボックスのマル秘テクニック3選!
山善 キャンパーズコレクション パワーキャリーカート60 ブラック
キャンパーズコレクション
¥ 3,003
2019-09-09 14:56

細かい釣り道具などもクーラーボックスにまとめて入れて管理しよう!

大きい荷物はキャリーにまとめればよいとお伝えしましたが、タオル、消臭剤、水筒などの細かい荷物は括り付けても運んでいる最中に落ちてしまうことがあります。そこでおすすめなのが、クーラーボックスの中に小さな荷物をまとめて入れる方法です。

ただ、クーラーボックスには氷と魚を入れるため、荷物を入れられないのでは、と思いますよね?対策として、厚めのビニール袋を用意してその中に氷を入れておきます。すると、魚・氷が入った袋を小物と区分けして管理できるように!直にクーラーボックスが魚に触れずに済むため、臭いや汚れ対策の面でも有効です。

海釣りでは軽食、ハンカチ、清缶剤など、持っていきたくなるものはたくさんあるかと思います。ぜひこのテクニックを使って、持ち物管理をしてみてください。

【おすすめ】ダイワ クールラインα ライトソルト S1500X LS

釣り具総合メーカーのダイワのクーラーボックス。通常のアウトドアクーラーボックスと異なり、釣りに適した機能が満載になっています。

まず、ふたの部分には小さな開閉口がついていて、そこから魚を投入できるところが特徴的です。ふた全体を開けなくて済むため、冷気が漏れにくいというメリットもあります。ふたは左右どちらからでも開閉可能です。そのため、魚を釣ったときにふたの向きに関係なく投入しやすくなっています。特におすすめできるポイントは、ふたを取り外せるところ。ふたとボックスの付け根の部分など、洗いづらいところも入念にケアできます。

そのほか、さらに見過ごせないのが便利な付属品の数々。釣り竿を立てられるロッドスタンドや、魚バサミなどが挿入できる小物入れなどがあります。海釣り初心者を過不足なくサポートしてくれるので、これから海釣りを始める際にぜひ検討していただきたい逸品です。また、底面にタイヤがないタイプなのでキャリーに乗せやすく、安定した状態を保って運べます。今回紹介したキャリーで運ぶテクニックもぜひお試しください。

画像2: 【初心者必見】海釣りで使うクーラーボックスのマル秘テクニック3選!
ダイワ(Daiwa) クーラーボックス 釣り クールラインα ライトソルト S1500X LS ネイビー
多彩なオプションが魅力の小型クーラー! ●エギング、アジング、メバリングなど各種SWライトゲームにピッタリな小型のランガンクーラー。丸ごと外して洗える両開き上フタ、便利な投入口付き。LSオリジナルカラーの竿立て2個、小物入れ1個、持ち運びに便利なロングハンドル付属。小物類の収納に便利なプルーフケース[ PC-816(S) / PC-1020アルファ ] も取り付け可能(別売り)。
¥ 11,288
2019-09-09 14:59

クーラーボックスに入れる保冷剤はジップロックで作成! 釣った魚も入れられて便利

クーラーボックスに入れる氷ですが、毎回コンビニやスーパーなどに買いに行くのは面倒です。しかも、たかが氷を買うのに数百円の値段がかかるのも実に歯がゆく感じます。そのように思った場合は、氷を作ってしまえばよいのです。

そこでおすすめしたい方法が、食品保存袋であるジップロックに水を入れて凍らせるテクニック。釣りの前日に、水を入れてからファスナーをしめて冷凍庫に入れるだけで、保冷材を生成できます。

また、この保冷材のよいところは小魚などが釣れた時にジップロックの中にそのまま魚を詰められる点です。釣りを始めると徐々に氷が解けて中身が氷水になり、魚を保冷できます。自宅の冷蔵庫に自動製氷機能がついていないときに役立つ方法でもあるので、そんな時にもぜひお試しください。

著者撮影

海釣りに必須のクーラーボックス 使いこなして海釣りをもっと快適に!

著者撮影

海釣りでは、クーラーボックスは欠かせないアイテムです。キャンプなどとは使い方が異なるので、アウトドアになれている人でも使い方に戸惑う時がやってくるかもしれません。そんなときは今回紹介したテクニックをぜひ試してください。きっと海釣りが快適になるはずです!

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.