こんにちは!キャンプを始めたばかりのものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!今回は、リーズナブルな値段で大人気のファッションセンター・しまむらで、キャンプで使えるアイテムを見つけよう!という内容です。お値打ちなのに高品質のキャンプアイテムを探している方は、この記事を読んでいただき、ぜひ一度しまむらへ足を運んでみてください。

※写真はすべて自宅敷地内で撮影しています。

「しまドルトン」がきっかけで、今やキャンパーの注目も集めるファッションセンターしまむら

ファッションセンターしまむらとは、日常生活用の衣料品を提供するお店です。衣料品やファミリー向けのお店なのに、キャンプ用品があるの?と思われるかもしれませんが、みなさんは「しまドルトン」という言葉を聞いたことはないでしょうか?

しまドルトンとは、キャンパーの中で流行した造語です。しまむらとネイティブアメリカン柄が特徴のブランケットなどを販売している老舗ブランド・ペンドルトンを掛け合わせています。

ただし、こちらは正式なコラボレーション商品ではなく、ペンドルトンの特徴に似た柄を使用しているしまむらのアイテムということになります。おしゃれで高価なペンドルトンはなかなか購入できないけれど、安価な値段でアイテムが購入できるとのことで、人気が出ました。

なんと、LOGOS(ロゴス)としまむらがコラボ商品を展開しています!

今年もしまドルトンが販売されているかな?と先日、しまむらパトロール(しまむらで良いものを無つけるためにお買い物することをこう呼ぶそうです)をしてきました。

そして見つけたものは、キャンプでも大人気のブランド・LOGOS(ロゴス)とのコラボ商品!今度キャンプに行くために、テント内で使えるアイテムを探していたのですが、まさに希望通りのアイテムだったのでご紹介します。

しまむら×LOGOS DAYS(ロゴス デイズ)ごろ寝布団

まず購入したものは、しまむらとLOGOS(ロゴス)のコラボラインLOGOS DAYS(ロゴスデイズ)の折り畳みができるマット・ごろ寝布団。すでにこの段階で感動したのが「折りたたんでコンパクトに持ち運びができるように、紐がついている」というところ。

さすがキャンプブランドLOGOSとのコラボ商品だけあって、キャンパーが気になることまで細かい造りになっている優れものです。

画像1: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

そして、それだけではありません。なんとこのごろ寝布団、そのまま使うこともできますが、コットにも取り付けられる優秀な仕様になっています。

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

素材も撥水加工が施されており、屋内外どちらでも使用することを想定したこのアイテムは、まさにキャンプのことを知り尽くしたLOGOSだからこそ・・・と勝手に思ってしまいました。

しまむら×LOGOS DAYS(ロゴス デイズ)ロールまくら

次にご紹介するのは、ロールまくら。こちらはごろ寝布団と同じデザインのものを選びました。そしてこちらのまくらも、もちろんただのまくらではありません。笑

画像3: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

ロールまくらという名前の通り、こちらのまくらは、端と端をボタンで留めてロール状になっています。

画像4: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

ボタンをはずすと座布団のようにも使うことが可能なので、チェアに座るときにも使うことができます。

画像5: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

ロールされている理由は、手を入れて寝るためなので、うつぶせに寝る方やごろ寝布団と一緒に使用される方にもおすすめですね。また、ごろ寝布団と同じように撥水加工がされているので、汚れもはじきやすいようです。

画像6: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

ごろ寝布団とロールまくらの使い心地とお値段

早速、ごろ寝布団とロールまくらを並べて一緒に使用してみました。まず見た目がとてもおしゃれ。ボーダーとインディアン柄なので、とにかくおしゃれに映えます。

画像7: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

寝転んでみました。私は身長154cmなのですが、ごろ寝布団は長さが170cmあるので、余裕があります。布団の幅は65cmなのですがこちらも見てのとおり、余裕で寝転ぶことができます。

画像8: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

そして何より伝えたいのが、ごろ寝布団の弾力性。結構強い弾力があるので、とても寝心地が良いのです。これなら地面が固かったり小さな石があったりしても大丈夫だと感じました。

画像9: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

手のひらでグッと抑えているのですが、反発して全く沈み込みません。

こちらのごろ寝布団のお値段は2900円+税なのですが、このデザイン+寝心地+使い勝手の良さはお値段以上の価値があると感じました。

画像10: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

ロールまくらも同じ素材でできているので、寝心地抜群です。こちらのお値段は780円+税なのでごろ寝布団とセットでも4000円以内で、キャンプの寝具を揃えることができました!

キャンプで使えるしまむら商品は他にも!ブランケットがこれからの季節におすすめ

LOGOSとのコラボアイテムだけではなく、しまむらでは他にもキャンプで使えるアイテムが。

例えば、これからの季節のキャンプにあると便利な、温度調節ができるブランケット。しまむらには、ディズニーコラボデザインのものから、おしゃれな柄、キャンパーに人気のインディアン柄や星柄など様々なブランケットが販売されているので、たくさんの中から、自分のキャンプスタイルに合ったアイテムを選ぶことができます。

お値段も、980-1900円程度で販売されているので、とてもお値打ちです。サイズもシングルサイズやダブルサイズなど豊富に揃っているので、ご家族の人数などに合わせて選ぶことができますね。

しまむらでキャンプアイテムを見つけてみましょう!

私自身がキャンプで欲しいと探していたものが、予想以上のクオリティで手に入ったので、とても感動しました。このようにしまむらには、探せば探すほどキャンプで使えるであろうアイテムがたくさんあるので、ぜひ一度みなさんもしまむらパトロールに出かけてみてはいかがでしょうか?

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.