ファミリーキャンパーのいく子です。キャンプの寝具はいろいろありますが、みなさんはどんなタイプをお使いですか? 我が家は厚めの銀マットに始まり、いろいろ試して現在はエアベッドをメインに使っています。エアベッドにしてから、寝心地が良く次の日の朝の快適さが変わりました。本日はキャンプでエアベッドを使うメリットやデメリットについてと、愛用のエアベッドのご紹介です。

エアーベッドは空気を入れるだけで使える! コンパクトにたためて普段使いにもおすすめ

画像: INTEX インテックス コンフォートプラッシュ ミッドライズ(画像:筆者撮影)

INTEX インテックス コンフォートプラッシュ ミッドライズ(画像:筆者撮影)

名前の通り、空気を入れて膨らませて使用するベッドです。空気の量でベッドの硬さ調整ができたり、空気を抜けばコンパクトになるので持ち運びがしやすくなるのがポイント! 家でのデイリー使用やゲスト用ベッドとしても人気です。最近はグランピングの影響もあり、キャンプで使う方もどんどん増えている印象です。

寝心地最高! キャンプでエアーベッドを使うメリットをご紹介!

画像1: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

エアベッドの寝心地は最高!

やっぱり睡眠は大事! しっかりとした厚みと硬さの調整ができるおかげでとても寝心地が良くなります。朝起きた時のスッキリ感が違うので、特に連泊する方にはおすすめです。

地面の状態に左右されない

芝生サイトなどはマットでも大丈夫なのですが、ちょっと大き目の砂利があるサイトではゴツゴツした石が当たって眠りを妨げることも。そんな時でもエアベッドならば高さがあるので問題ありません。あまり尖った石などは破損防止の為にも事前に取り除いておく必要がありますが、ちょっとした石なら気にならなくなりました。

冷気から守ってくれる

エアベッドによって厚い空気の層ができる為、地面からの冷気から守ってくれます。寒さは地面からやってくるので、標高が高い場所や寒い季節のキャンプには大活躍ですね!

コンパクトに収納できる

空気をしっかり抜くとコンパクトに収納できます。膨らんだ時のボリュームを考えると、他のマットなどと比べてもかなり小さくなります。キャンプへ持って行くのに好条件。

膨らませるのが面倒! エアーベッドを使うデメリット

膨らませる手間がかかる

電動エアーポンプが内蔵の商品もありますが、電源がない場合は電池式のエアーポンプしか使えません。また、内蔵式でない他の商品はフットポンプや電動の空気入れ、口で吹いて空気を入れることになります。

いつかは空気が抜けてしまう

使用時の重みや気圧の変化でも中の空気の状況が変わってきます。基本的に1泊くらいは問題ありませんが、連泊の際は空気を追加で入れる必要があります。

また、耐久性についても商品によりさまざまなので、穴があいてしまう事もありますし、穴が見つからなくてもどこからか空気が抜けてしまうということもあります。筆者もいくつか買い替えをしており、消耗品だと思っておいた方が良いでしょう。

エアーベッドの選び方

画像2: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

サイズも種類も豊富なエアベッド。どれが良いのか迷ってしまいますよね。正直な所、寝てみるまで分からない部分でもありますが、それ以外で押さえておきたいポイントお知らせします。

サイズの選び方

まずはインナーテントのサイズを確認してください。ここに入らない事には始まりません。

その次に、寝心地にこだわるならばシングルサイズを人数分用意するのがベスト。というのも、エアベッドは寝返りを打った際に沈み込みが起こりやすいので、一緒に寝ている人にも伝わりやすいからです。でも、テントに入らない場合もあるので、4人家族でダブルサイズを2つ使っている方が多いと思います。

空気をどうやって入れる?

エアベッドは大きく分けると2種類あります。1つは電動エアーポンプ内蔵式。もう1つは手動のエアーポンプなど(電動タイプもあり)別途空気を入れるものを用意するタイプ。

電動エアーポンプ内蔵式は電源さえあれば自動で空気を入れてくれるのでとても楽ですが、それなりにかさ張るのでコンパクトに収納できない場合もあります。内蔵式でないものは、大型サイズでも非常にコンパクトになります。収納時にどのくらいの大きさまで大丈夫か? 電源はあるのか? など、状況に応じて選ぶと良いと思います。

画像1: キャンプの秋!ぐっすり眠れる寝心地重視のエアーベッドのススメ
電動エアポンプ 空気入れ/空気抜き両対応 家庭用/車用2way パワフル エアーポンプ 低騒音 小型 軽量 浮き輪/アームリング/エアーマット/ソファ/エアプール/エアーベッド/圧縮袋などに対応 ポンプ 3種類ノズル付き 日本語説明書付き 02
【浮き輪やビニールプールの空気入れに!】
空気抜きもラクラク!多機能で扱いやすさ抜群! エアーソファやエアーベッドなどにもご使用いただけます。使い方色々。
【車で使えるシガーソケット用】
手のひらサイズなので持ち運びも収納も便利。車中泊や海水浴、プールへのお出かけに最適です。
【3タイプのノズル付き】
空気を入れるバルブの大きさに合わせて大中小の3タイプから選べます。ほとんどの空気栓に対応しております。
【効率的でラクラクな使い方】
ノズルを本体にねじりながら回して取り付けます。しっかり固定してからノズルを空気穴に差し込み、電源を入れます。
細部にこだわっています~
長さが増かされるケー...
¥ 3,500
2019-08-30 18:04

筆者愛用のエアーベッドはこれだ!INTEX インテックス ピローレスト クラシック エアーベッド

画像: INTEX インテックス ピローレスト クラシック エアーベッド (画像:筆者撮影)

INTEX インテックス ピローレスト クラシック エアーベッド (画像:筆者撮影)

INTEX インテックス ピローレスト クラシック エアーベッド

上の写真の商品はキングサイズで、家族3人でも寝られるサイズです。枕部分も空気で一緒に膨らむので枕いらずな所と、1つ膨らませればOKという所が気に入っています。

シングルを人数分用意する方が寝心地は良いのですが、3つ膨らませて畳むことを考えるとちょっと大変だなと思い、このスタイルに落ち着きました。こちらのピローレスト付きタイプは他にもサイズがありますので、是非ピッタリな物を探してみてください。

画像2: キャンプの秋!ぐっすり眠れる寝心地重視のエアーベッドのススメ
【土日もあす楽】エアーベッド INTEX インテックス ピローレスト クラシック ワイドダブル Queen Pillow Rest Classic Airbed 66769 持ち運び アウトドア 幅152×長さ203×高さ23cm
商品名 ピローレスト クラシック エアーベッド ワイドダブル 重量 5.12kg 耐荷重 273kg パッケージサイズ 33×37×11cm 空気を入れた時のサイズ 幅152×長さ203×高さ23cm JANコード 6941057467696 バルブの大きさ 18mm 素材 ポリ塩化ビニール ベットが急に必要になり、置く場所の確保が無いとき、この上質なピローレスト クラシック エアーベッドが最適です。防水性と汚れにくい表面は、快適さを提供しながらベットをきれいに保たせます。付属しております便利なハンドキャリーバックは保管や持ち運びに大変便利です。 ※ご注文の前に※ ■沖縄・離島へのお届け...
¥ 3,480
2019-08-30 17:02

【家で愛用中】INTEX インテックス コンフォートプラッシュ ミッドライズ

画像3: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

こちらは電動ポンプ内臓タイプで電源さえあればあっという間に空気が入ります。さらに、33cmというベッドの高さが寝心地をさらにアップしてくれます。室内用との記載がありますので、自己責任で使ってみようと思っていました。

でも、ポンプが想像よりも大きく車の容量に余裕がない為、現在は家で愛用中。実際に寝てみるとやはり高さがあるので、とても気持ちよく眠れます。いつかスペースに余裕ができたら持って行きたいです!

画像3: キャンプの秋!ぐっすり眠れる寝心地重視のエアーベッドのススメ
エアーベッド コンフォート シングルエレベイテッド 64411エアベッド エアーマット エアマット 来客 収納 寝具 電動 コンパクト収納 簡易ベッド 持ち運び COMFORTELEVATED 46cm INTEX インテックス 【D】
米国特許取得の「ファイバーテック構造」数千本から構成される高強度ポリエステル繊維により、快適で理想的な寝心地と高い耐久性を実現。 ベッド表面は肌触りの良いベロア調のフロック加工生地を使用。電動ポンプ内蔵タイプ。約180秒で膨らませることができます。ダイヤルを回すだけで簡単に空気の出し入れができます。使用しないときにはコンパクトに収納できます。収納用バッグ、補修用パッチ付き。●商品サイズ(cm)幅約99×奥行約191×高さ約46●商品重量約6.3kg●材質本体:PVCポンプ:ABS・PP・スチール●電源AC100V●原産国中国★おすすめ商品はこちら★ ★エアーベッド コンフォート シングル.
¥ 7,980
2019-08-30 18:00

キャンプでぐっすりに眠りたい方におすすめ! 寝心地抜群のエアーベッドをぜひお試しください

キャンプを始めた頃は、朝起きると背中と腰が痛くなることが良くありましたが、エアベッドに変えたからその悩みが解消されました。個人差はあると思いますが、もしお悩みの方がいらっしゃいましたら一度試してみて頂きたいです。エアベッドは種類もサイズも価格も豊富にあるので、気軽にお試ししてみても良いかもしれません。

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.