こんにちは!キャンプとものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!さて、今回は女子キャンパーにお届けしたい、キャンプでのメイクのお話。キャンプではなるべく、荷物はかさばらないように減らしたいと思いませんか?その中でも、メイク道具は結構かさばると感じている人も多いのではないでしょうか。試行錯誤を繰り返し、たどり着いた結果をご紹介していこうと思います!

キャンプでのメイクは「ナチュラルメイク+日焼け対策」が基本

まずキャンプでのメイクについてですが、基本キャンプはアウトドアで過ごすので、しっかりメイクすると汗をかいた時や水などを浴びたときに大変なことになりますよね。笑

なので基本的に私は、キャンプではナチュラルメイク+日焼け対策を心がけています。そう考えると、普段のメイクと比べて、キャンプに持っていくメイク道具の量を減らしていくことができます。

そしてメイクを簡単にオフすることまで考えると、キャンプでのメイクはコンシーラー、アイシャドウ、アイブロウ、チーク、リップのみにしています。

アウトドアではメイクの前に日焼け止めが必須!

やはりアウトドアでは「日焼け対策」がとても大事です。実は私は、市販の日焼け止めを塗ると、アレルギー反応を起こしてしまいます。薬局で赤ちゃんにも使える日焼け止めと書かれたものでも、同じ症状が出てしまうので悩んでいました。

そんな時に、肌が弱い私でも使える日焼け止めを見つけました。それがこちら。

画像: アウトドアではメイクの前に日焼け止めが必須!

WELEDA(ヴェレダ) エーデルワイスUVプロテクト SPF38 です。オーガニック素材で、天然由来成分のみで紫外線を防ぐ日焼け止めなのでとても使いやすく、とても重宝しています。

ベースメイクの最初の化粧下地としても使え、私はキャンプの時はファンデーションなどは使わずに、この日焼け止め+気になるところのコンシーラーのみでお化粧をしています。

画像1: キャンプ女子必見!おすすめメイクアイテムをご紹介!
WELEDA(ヴェレダ) エーデルワイスUVプロテクト SPF38 PA++ 90ml
内容量:90ml
¥ 4,104
2019-09-01 17:56

キャンプにメイク道具を持っていくなら、かさばらないメイクパレットがおすすめ!

画像1: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

キャンプでの持ち物はなるべくコンパクトにしたい!そう思っていた私がたどり着いた、かさばらないメイクセットがこちら

画像2: キャンプ女子必見!おすすめメイクアイテムをご紹介!
ランコム アブソリュオーナチュレルコンプリートヌードメイクアップパレット
Absolu Au Naturel Complete Nude Makeup Palette: 1x Blush Subtil - #01 Rose 3.4g/0.12oz 2x Concealer (#02 Beige Clair, #03 Beige) 1x Lip Gloss 0.9g/0.0318oz 1x Solid Lipcolor - #203 0.9g/0.0318oz 1x Mini Crayon Miracle Lumiere Defatiguante 0.23g/0.008oz 1x Mini Crayon Eyes & Eyebrows Pencil ・Brun ...
¥ 11,980
2019-08-24 15:23

メイクパレットと呼ばれるファンデーションやアイシャドウ、リップからマスカラまでセットになったメイクアイテムです。

ではなぜメイクパレットがキャンプにオススメなのかをひとつずつご紹介していきます。

1 かさばらない

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

メイク道具は、いろいろなメーカーのものをポーチなどに入れて管理することが多いので、大きさや形も異なりポーチに収納するのも一苦労。メイクパレットなら、これひとつですべてのメイク道具が収まっているので、かさばることなく持ち運びが可能です。

2 鏡や筆まで収納できる

画像3: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

キャンプでうっかり忘れがちなのが、鏡。朝起きてテントでメイクをしようと思った時「鏡、忘れた!」なんてことありませんか?メイクパレットには、大きな鏡がついているものも多いので(鏡がついていないものもあります)セットで持ち運びができると、より便利になります。

画像4: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

またメイクをするための、パフやアイシャドウ用の筆、リップ用の筆も収納できるととても便利です。

3 メイクに悩まなくて済む

画像5: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

今回ご紹介しているメイクパレットだと、アイシャドウは6色・リップは3色、チークとファンデーションとコンシーラーが1色ずつとなっているので、ほとんどメイクに悩むことはありません。特にキャンプではナチュラルメイクなので、より簡単にメイクを仕上げるのにメイクパレットはとてもおすすめです。

無印良品のメイクパレットも、おすすめ!

ランコム・クリスチャンディオール・シャネルの3メーカーから、ファンデーションやマスカラ、リップまですべてそろっているものが発売されています。しかし日本の化粧品メーカーからは、あまり発売されていないようでした。

そんなとき、無印良品に自分だけのメイクパレットが作れるメイク道具を発見!

メイクパレットシュミレーターを使えば、簡単にメイクパレットをイメージすることが可能なのでとても便利です。ぜひ活用してみてください。

キャンプでのメイク落としについて

キャンプでは、野外なのでお湯が出なかったり、あるいはウォータープルーフのメイクをして落ちにくかったりなんて失敗もありませんか?そうならない為のポイントとして、クレンジングシートなどでも簡単に落とせるナチュラルメイクにするのがおすすめです。

▼普段使用しているメイク落としシートはこちら

画像3: キャンプ女子必見!おすすめメイクアイテムをご紹介!
ビオレふくだけコットンうるおいリッチ 携帯用 10枚
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :76×15×160
内容量:10枚
¥ 222
2019-09-01 18:02

キャンプメイク、いかがでしたか?

今回はキャンプでのメイクが、より楽になるようなアイテムとしてメイクパレットをご紹介しました。

私は普段キャンプだけでなく旅にもよく出かけるので、荷物は極力かさばらないほうが楽に動くことができると考えています。メイク道具がまとまって収納できる、メイクパレットを見つけ、これひとつに変えたところ荷物はとても少なくなりました。

キャンプでかさばる荷物を少しでも減らしたい方はぜひ、メイクパレットの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.