スノーピークのキャンプ用品は機能性の高さはもちろんのこと、見た目もスタイリッシュなものがそろっています。せっかく手に入れたのですから、キャンプ以外はしまい込んでいるようではもったいないですよ! 普段の生活でもインテリアとして活躍するスノーピークのアウトドアギアについて紹介します。いつもの生活でアウトドア気分を楽しめますよ。

アウトドアでしか使わないのはもったいない! スノーピーク製品は家で使うのもOKなデザイン&機能

スノーピーク推奨・都会でのアウトドアライフ

スノーピークは「自らもユーザーである」というポリシーのもと、使っていて満足できる機能を盛り込んだ商品を多数展開しています。一般的にはアウトドアの印象が強いですが、シンプルながらも高いデザイン性から普段使いする人はとても多く、メーカーも家と外の境界線をなくし野遊びできる家や暮らし方「アーバンアウトドア」を提唱しています。

普段使いを意識したモノづくりをしているので、スノーピーク製品はどこに持っていっても抜群の使い勝手になるわけです。

いつでもおうちでキャンプ気分

いくらキャンプが好きでも、スケジュールや準備、お金、天候の関係でうまく調整できない時期もありますよね。インテリアにスノーピーク用品を取り入れれば家にいながらキャンプ気分、アウトドア気分を味わうことができます。アウトドア用の椅子に座り、ランタンの明かりで本を読む…といった楽しみ方もおすすめです。

画像: 手前テーブル:スノーピーク「ガーデンユニットテーブル ウッドトップセット」

手前テーブル:スノーピーク「ガーデンユニットテーブル ウッドトップセット」

スノーピークのコットは普段使いにもおすすめ! 家で使えばいつもの読書・お昼寝が贅沢な時間に

1. コット ハイテンション

コットとは、簡易ベッドやベンチとして使われるアウトドア用ギアのことです。座面が地面から離れているため、地熱や地面のコンディションの影響を受けず快適に過ごせます。

スノーピークの「コット ハイテンション」は、200cm×65cm×30cmで、大人一人が枕を置いて寝るのに十分なスペースがあり、寝る人の体重に合わせて適度にテンションが変わるので、寝心地が非常に良いです。

公園に持っていったり、ベランダで日向ぼっこしながらお昼寝したり、来客時はベットがわりに使ったりと使い勝手抜群。暑い時期は、コットの上にシーツやマットなどを敷いて使うとシートを汚さずキレイに使えますよ。

画像1: スノーピークのアウトドア用品を3つ紹介! コットは普段使いのインテリアにおすすめ
スノーピーク(snow peak) コットハイテンション BD030
●サイズ:収納時 W1250×D280×H200mm、使用時 W2000×D650×H300mm●材質:生地/ポリエステル600D・PVC加工、フレーム/アルミアルマイト加工、ステンレス304●重量:6.0kg※オンラインショップでご購入の際のスノーピークポイントは付与されません。
¥ 42,660
2019-09-10 3:11

和洋どちらでも馴染み、家で使うインテリアとして優秀! スノーピークの折りたたみテーブル

2. ワンアクションテーブル 竹

折りたたまれた天板を開くと脚が出てくる収納性抜群のテーブルです。天板には美しい竹集成材が使われており、和室・洋室問わずとても馴染みます。

天板サイズは72㎝×91㎝、地上高は66㎝で、チェアとの組み合わせもバッチリ。自宅でメインのテーブルとして使ったり、来客時やホームパーティーなどのサブテーブルとして利用したりと汎用性が高いです。他に天板の幅が121.5㎝のロングタイプもあるので用途に応じて選択可能です。

画像2: スノーピークのアウトドア用品を3つ紹介! コットは普段使いのインテリアにおすすめ
スノーピーク(snow peak) ワンアクションテーブル タケ LV010T
ワンアクションテーブルは、天板を開くと脚が飛び出してきて、天板を閉めると脚が収納していくという画期的な開閉機能を持つテーブルです。設営撤収が簡単で短時間ですみます。また収納カバーにはハンドルがつき、持ち運びにも不自由しません。デザイン的にも美しく室内での使用にもお勧めです。
¥ 32,184
2019-09-10 3:16
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.