雨の日のキャンプやアウトドアを思いっきり楽しむためには快適な足元であることが重要です。遊んでいて靴の中に水が入ってきてしまうと不快ですし、足元の冷えは体全体の冷えに繋がります。そこで、雨の日でも足元が濡れない防水シューズを厳選して3つご紹介。これさえあれば、雨キャンプも安心して楽しめますよ!

雨の日キャンプは撥水だけじゃ不十分! 防水シューズを選ぶならGORE-TEX(R)&オムニテック

撥水だけでは不十分!?︎ アウトドアでの雨対策に必要な防水機能

撥水とは生地の表面を水が転がり落ちる状態のことです。生地自体が撥水性能を持っているわけではなく、生地の上から撥水コーティング加工が施されています。撥水コーティングされている靴は、多少の雨ならば生地の内側への侵入は防げますが、あくまでも「濡れにくい」というだけですので、限界を超えると水は侵入してきます。大きな水たまりや豪雨、雨天時の長時間の活動の際に履く靴は、撥水加工だけでは心もとないですよね。

画像: 撥水だけでは不十分!?︎ アウトドアでの雨対策に必要な防水機能

一方で、生地の裏側まで水を通さずに侵入を防ぐのが「防水」です。防水フィルム加工が施されているものや、ゴムなど水を通さない素材が使われているものがあります。

防水シューズを選ぶなら、GORE-TEX(R)&オムニテックが使われたものを探そう!

高い防水機能を誇る素材として強い支持を集めているのが、GORE-TEX(R)です。GORE-TEX(R)が採用されている商品の多くは、撥水性のある表地と、防水・防風・透湿機能のある中地(ゴアテックスメンブレン)、吸湿性のある裏地の3層構造になっています。水の侵入を防ぎながら、身体から発する水蒸気は通してくれるので、防水製品にありがちな蒸れが起こりにくくなっています。GORE-TEX(R)を採用するには、厳しい審査をクリアしなければならず、採用製品の価格も高め。とはいえ、天候に左右されずアウトドアを楽しみたい人にはぴったりです。

一方メーカーが独自に開発した防水機能もあります。コロンビアのオムニテックがまさにそれで、GORE-TEX(R)同様に外部からの水の侵入を防ぎ、激しい運動をしても透湿性があるためムレを最小限に。こちらは、値段も比較的安価ですので、気軽に試せます。

それでは、これらの防水機能を備えたおすすめの防水シューズを3つ、ご紹介します!

メレル製の防水アウトドアシューズ GORE-TEX(R)採用でグリップ力も抜群!

1.MERRELL(メレル)トレッキングシューズ カメレオン7ストーム

表面がメッシュなので、一見防水シューズには見えないかもしれませんが、GORE-TEX(R)搭載の防水アウトドアシューズです。メレル独自のフットプレート「FLEX PLATE」をアウトソールに搭載することで、軽量化と安定性を実現。つま先からかかと部分にかけて、硬いTPU素材のプレートが入っているので、岩などの障害物から足を保護し、またひねりにも強い素材であるため、靴がねじれにくい設計になっています。

カラーバリエーションも豊富で、鮮やかなイエローからシックなブラックなど個性の演出にも最適です。幅が広めに作られているので、甲幅がある人にも履きやすくなっています。丈夫なアウトドアシューズが欲しいけれど、重いのは嫌だという人におすすめ。

スリッポンで着脱性抜群! 世界中に支持されるメレルのジャングルモックシリーズ

2. MERRELL(メレル)ジャングルモックゴアテックス

約20年前に発売され、今も世界中で支持を集めているメレルのジャングルモックシリーズ。累計販売数1700万足を誇る(2018年MERRELL調べ)人気シリーズなんです。中でもGORE-TEX(R)を採用したモデルは、防水性と透湿性を両立。ソールは濡れた路面や悪路に強く、高いグリップ力と耐久性を誇ります。スリッポン型なので靴紐を緩めたり結んだりする手間がなく、気軽に履けますよ。

表面はなめらかで質感の良いヌバックレザーが使われており、見た目の高級感も抜群。また内部にはメレル独自のテクノロジーであるM SELECT FRESHを採用。ニオイの原因となる微生物の繁殖を防いでくれるので、ニオイにくくなっているのも嬉しいですね。

人によっては開口がやや狭く感じるかもしれませんが、しばらく履いているとゴムの部分が伸びてなじんできます。もし、狭さを感じた場合、購入後すぐは短めの距離を歩くときに使用するなどして、足になじませてからアウトドア時に履きましょう。

メレルのジャングルモックについては、こちらのレビュー記事もどうぞ!

防水なのに蒸れにくいスリッポン! コロンビア独自のオムニテックを採用し、安さと性能を両立

3.Columbia(コロンビア) 919ロウ2オムニテック

「GORE-TEX(R)のものだと価格的に手が出ないな......」という人におすすめなのがこちら。コロンビア独自の防水透湿機能「オムニテック」を採用した防水シューズです。防水性があるだけでなく、中からの水蒸気は逃がしてくれるので足が蒸れることもありません。

スリッポンタイプなので、脱ぎ履きも楽チン。軽量でクッション性の高いテックライトミッドソールを採用しているので、とても歩きやすいです。アウトドアシューズによくあるごつい印象はなく、ビーチキャンプをモチーフにしたプリントインソールがおしゃれ。色も形もシンプルなので、タウンユースでも気軽に履くことができます。

雨キャンプ・アウトドアに防水シューズは必須! おしゃれなデザインで普段使いにもおすすめ!

画像: 雨キャンプ・アウトドアに防水シューズは必須! おしゃれなデザインで普段使いにもおすすめ!

雨の日にもアウトドアを楽しみたいのならば、足元の防水は必須です。今回ご紹介した商品は、どれも日常生活で履けるようなデザインですから、キャンプなどのアウトドアシーン以外でも活躍してくれるでしょう。信用できる防水シューズがあれば、これまで憂鬱だった雨の日が楽しみになること間違いなし。ぜひ、お気に入りの防水シューズで雨の日を楽しんでくださいね。

こちらの記事もどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.