人気ブランドとコラボした豪華付録と、ファミリーキャンパー向けの凝縮された特集記事が話題の『fam』の最新号『fam Summer Issue 2019』が、明日6月13日ついに発売されます。今回、発売日よりも1日早く『fam Summer Issue 2019』を入手できたので、キャンパーの皆さんが気になっている付録を早速チェックします!

発売前から話題になっていた付録「バンジーシェルフ・バッグ」をいざ開封!

画像1: 撮影・編集部

撮影・編集部

付録のパッケージにはL.L.Beanのロゴが大きくプリントされています。L.L.Beanと言えば、100年以上続くアメリカの老舗アウトドアブランド。アウトドアマンであれば、誰もが一度はあこがれる「ビーン・ブーツ」や「マウンテンパーカ」を生み出したあのL.L.Beanです。

そしてなんと言っても、海外セレブや国内の芸能人が多数愛用している同ブランドの代表作「ビーン・トート」はあまりに有名ですよね。

そんなL.L.Beanがfamとコラボして生み出した製品は「バンジーシェルフ・バッグ」。なかなか聞きなれない名称ですが、このあとの説明を読んでいただければ、納得するのではないでしょうか。

ではさっそく、付録開封!段ボールを開けると、カーキの布が折りたたまれた状態で収められており、その上に別袋で梱包されたコードのようなものが……。

画像2: 撮影・編集部

撮影・編集部

広げてみるとなかなかのサイズです。大きな布だと思ったものは袋状になっていて、表面はメッシュ、裏面はポリエステル生地の構造。

メッシュ越しにL.L.Beanの大きなロゴが主張し、開口部にはコードストッパーが。どうやらかなり大きなサイズのスタッフバッグのように見えます。

画像3: 撮影・編集部

撮影・編集部

収納力バツグン!!サーマレストが2つすっぽり収まるほどの大型サイズ

試しに手持ちのキャンプ道具を色々入れてみましたので、サイズの参考までに。

タープ1つと寝袋2つくらいならあっさり収まりますし、サーマレストのZライトソル レギュラー(収納時サイズ51×13×14㎝)2本をすっぽり飲み込みました。

なかなかの収納力ですねコレは。あと、裏面にも小さなポケットがついていてそこにもタープポールなどを入れられます。

画像4: 撮影・編集部

撮影・編集部

画像5: 撮影・編集部

撮影・編集部

画像6: 撮影・編集部

撮影・編集部

付属のコードを使えばハンモックのようにぶら下がる荷物棚も作れる!

このくらいのサイズのスタッフバッグって意外とないですし、半メッシュという構造上、通気性や視認性も高いのでいろんな活用方法がありそうですが、それだけで終わらないのがfamの付録のいいところ!

バッグの四隅に目を移すと、それぞれにフックが設置されています。何に使うのかというと、どうやら付属のバンジーコードをこのフック引っ掛けるようです。

たとえばこんな感じ? そう、今回のfamの付録はストレッチの効いたバンジーコードを本体に接続することで、さまざまな使い方ができるバッグなのです。

画像7: 撮影・編集部

撮影・編集部

ちなみにfamが推奨している(!?)代表的な使い方をご紹介します!写真のように四隅すべてにバンジーコードを付けたうえで、テーブルの脚などに固定。

それにより、テーブル下のデッドスペースをシェルフとして使えちゃう!という活用方法です。なるほど!この使い方こそが、付録の名称「バンジーシェルフ・バッグ」の由来になっているかも!?

画像1: 出典:fam facebook www.facebook.com

出典:fam facebook

www.facebook.com
画像2: 出典:fam facebook www.facebook.com

出典:fam facebook

www.facebook.com
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.