こんにちは! ものづくり大好きイラストレーター・ハマダアヤノです! キャンプアイテムを楽しくDIYしながら、毎回様々なアイテムを製作しています! 今回は、スワッグというおしゃれなグリーンアイテムをキャンプと合わせるとどうなるか、デザインの仕方も含め、DIY手順をご紹介させて頂きます。スワッグとは何? キャンプをよりおしゃれな雰囲気にするには、どうしたらいい? 何か他の人とは異なるこだわりのキャンプアイテムを作りたい! など、普段のキャンプにプラスアルファのエッセンスを加えるアイテムを作っていきましょう! またキャンプだけではなく、ご自宅の入り口などに飾っても、とてもおしゃれでかわいいアイテムなので、普段も活用することができますよ。

オシャレな壁飾りアイテム、スワッグって何?

筆者撮影

hamada-ayano.com

今回製作するスワッグを、初めて聞く方も多いかもしれませんね。スワッグ(swag)とは、ヨーロッパ発祥のアイテムで「壁飾り」という意味になります。花やグリーンを束ねて、逆さまに吊るしているものが一般的。モミなどの針葉樹を使ったスワッグは、ヨーロッパでは魔除けの意味として、玄関に飾る風習があります。日本でいうと、お正月のしめ縄や節分の柊(ヒイラギ)のような意味合いに近いのかもしれません。

スワッグは様々なお花を束ねて作っていくので、デザインも自由にすることが可能です! ご自身のテントやタープの色やデザインに合わせて、スワッグを作ってみましょう!

テントに合わせた色合いのスワッグを考えてみよう!

早速、どんなデザインのスワッグを作るか、色合いやデザインなど考えていきましょう! カラフルな色合いのテントなのか、コットン素材のテントなのか、ご自身のテントやタープの色と合わせてスワッグの雰囲気を考えていきましょう!

例1)コットンなどの素材のテントに合わせるナチュラルカラーのスワッグ

このようなコットンテントのアイボリーカラーに合わせる場合は、落ち着いた印象やカラーのスワッグだと全体的におしゃれにまとまりますね。キャンプで、ちょっとしたお祝いやパーティーをする時にスワッグは華やかなアクセントを与えてくれるので、雰囲気あるおしゃれな印象になります。

おすすめのスワッグデザインはこちら。淡い色合いと濃いグリーンのバランスがコットンカラーと相性が良いと思います。

例2)真っ黒なティピーテントに合わせるスワッグ

真っ黒なテントだと、クールでかっこいい印象ですが、スワッグを合わせるとその印象をより強くすることが可能です。例えば、グリーン一色の野性味あふれたスワッグ。シンプルでも、こだわりのあるおしゃれな印象になること間違いなしです。チェアやテーブルもウッド系のおしゃれなアイテムで揃えたくなりますね!

黒いテントをもう少し柔らかくおしゃれな印象に持ってきたい場合は、明るい色を持ってくるとおしゃれな印象に引っ張ることができます。

どちらのスワッグにしても、テントの黒が強い色なので、スワッグも単色に近い色にすると、どちらも主張し合うのでバランスが良くなります。

おしゃれなスワッグを、早速作ってみよう!

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

1)テントのイメージに合わせたグリーンやお花の素材を準備します。

画像3: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

2)最も長さのある素材を一番下にして、その上に少しずらしながら素材を重ねていきます。

画像4: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

3)バランスを見ながら、アクセントになる色合いのお花を入れていきます。

画像5: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

4)アクセントカラーのお花がスワッグ全体の中で浮いてしまわないように、ほかの色合いのお花でバランスを取っていきます。

画像6: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

5)スワッグ全体のバランスを整えていきます。

画像7: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

6)バランスを整えれたら、スワッグの完成です!

こちらの作り方の動画も用意しましたので、良かったら確認してみてください!

画像: 【キャンプDIY】キャンプで使えるスワッグを造花で作ってみた。 www.youtube.com

【キャンプDIY】キャンプで使えるスワッグを造花で作ってみた。

www.youtube.com

スワッグでおしゃれに撮影してみよう!

テントの前や自宅に飾るなどして、スワッグをおしゃれに撮ってみましょう! 鮮やかなグリーンを使ったおしゃれなスワッグがインスタ映えするように、アングルにこだわってみると良いかもしれません。

またスマホではないカメラで撮影すると、こんな感じに撮れます。

筆者撮影

hamada-ayano.com

自分オリジナルのスワッグで、キャンプを盛り上げよう!

私のテントはカラフルなので、あえてグリーンはなくてもいいかなと考えていましたが、ふとたくさんの人やパーティーなどをするキャンプの時に、自分のテントをもっと個性的に華やかにしたいと思い、今回スワッグづくりをしようと思いつきました。

スワッグは本来壁かけとしてインテリアで飾るものですが、キャンプの場合はタープのポールにランタンハンガーなどでひっかけたり、テントの室内で飾るのであれば、別途3本の木を用意して上部を麻ひもなどで縛り、足を開いて立たせて、そこにスワッグをかけたりすると、おしゃれかと思います。

キャンプはそのままでももちろん楽しいですが、自分らしいオリジナリティを加えることで、より楽しくなっていくのだなあと、最近実感しています。同じテントを使っていたとしても、テーブルやチェア、今回のスワッグのような小物をうまく活用すれば、自分らしいスタイルができていくのでは、と思いました。自宅のインテリアにこだわっている感覚と同じですね! DIYでオリジナル作品を増やしていけるといいなあと思っているので、今後もぜひ楽しみにしていてください!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.