子どもと過ごすお休みの日。遊園地や動物園もいいですが、たまには一緒に“収穫体験”なんていかがでしょうか。家庭菜園をされていない方でも大丈夫。特別な準備は不要で、収穫を体験できるスポットがたくさんあるんです。子どもと一緒に旬の野菜の収穫にチャレンジしましょう! 今回は、手軽に挑戦できる野菜の収穫体験スポットを、北海道からご紹介します。

収穫体験を楽しむ上での注意点は、事前予約と服装! 暑い日は日焼けと熱中症対策を

「収穫体験は初めて…! 」という方に向けて、気をつけたい点を2つお伝えします。子どもとの楽しい思い出にするためにも、ぜひ事前に知っておきましょう!

1)事前予約必須の場所もあるので、予約については確認を!

行き先が決まったら、予約が必要かどうかを必ず確認してください。当日行ってそのまま体験できるプログラムもあれば、事前予約必須のプログラムもあります。それぞれホームページなどに記載されていますが、わからない場合は電話で一度問い合わせることをおすすめします。子どもと楽しみに向かった先で、予約してなかったが故に体験できない…なんてことは避けたいですよね。用意周到に、そして当日は時間に余裕を持って向かいましょう。

2)収穫体験に適した服装で行こう!

子どもも大人も、服装はバッチリ収穫体験に備えて行ってくださいね! 畑に入って土を掘ったり、野菜を引っこ抜いた反動で転んでしまったり、気づけば顔も手も服も泥んこ状態! なんてことも。むしろそれが醍醐味のひとつでもありますね。そして何より太陽をサンサンと浴びての作業になりますので、暑い日は特に日焼け対策、熱中症対策も大切です。汚れてもいい服と靴を着用して帽子を被ったら、あとは心ゆくまで収穫体験を楽しんでください!

ここからは、北海道のおすすめ収穫体験スポットを3つご紹介していきます!

1.入場料500円で収穫体験は30分 収穫時期によって、さまざまな野菜の収穫を体験♪

黒松内町赤井川体験農場【寿都郡黒松内町】

トマトやアスパラガスなどの収穫を体験できる農場です。入場料500円で収穫体験は30分、収穫した量に応じた買い取り制となっています。開始時間は10:00、13:30の二部制です。体験プログラムについての説明もしっかりと行ってくれるので、初めての方も安心ですね!

収穫できるものは時期によって様々ですので、一度体験しても時期をずらして再び訪れ、違う野菜の収穫体験をするのもおすすめです。中には大人でも収穫経験のない野菜があるのでは!? ぜひお子さんと一緒に、気になる野菜の収穫シーズンに合わせて行ってみてください。

画像1: イメージ画像

イメージ画像

2. クイズ形式で収穫体験ができる 収穫した野菜をその場で調理して味わおう!

ホクレン食と農のふれあいファーム くるるの杜【北広島市】

北広島市にあるこちらのファームでは、なんと収穫体験だけでなく、収穫した野菜や果物を調理して食べられる体験コースを開催しているんです。旬野菜を使って窯焼きピザを作ったり、収穫したいちごでアイスとパンケーキを作ったり! 採りたて野菜をその場で調理して食べられるなんて、とっても贅沢でなかなかできない経験ですよね。子どもも喜ぶこと間違いなしです。

また、野菜についてクイズ形式で学びながら収穫体験ができるプログラムもあります。子どもはもちろん、大人も一緒に新しい発見を楽しみながら参加できますね。時期によって体験できるプログラムが変わるので、公式サイトにて確認してみてください。

  • スポット情報:ホクレン食と農のふれあいファーム くるるの杜
  • 住所:北海道北広島市大曲377-1
  • 電話:011-377-8700
  • URLhttp://www.hokuren-kururu.jp/

3.北海道で最高賞を受賞! 収穫した椎茸はそのまま試食できる

3. 桔梗原農園【白老郡白老町】

JR室蘭本線登別駅から車で10分ほどに位置する桔梗原農園。ここでで収穫体験できるものはなんと…椎茸! 「椎茸ってこんな風に育つの!?」と子どももびっくりすること間違いなしです。

しかもこちらの椎茸は、北海道のきのこ品評会で最高賞を受賞したことがある原木椎茸なんだそう。レクチャーを受けた後は、直接見て触れてもぎとり体験を楽しむことができます。もぎとり体験後には、採れたての椎茸をその場で焼いてくれて、試食できるコースも。至れり尽くせりの体験コースで、最高賞受賞の味と食感をぜひ堪能してください!

帰り際には、直売所でのお買い物もお忘れなく。持ち帰った椎茸は自宅の食事でも大活躍してくれることでしょう。もぎとり体験の話をしながら子どもと一緒に調理するなんていうのも、帰ってからの楽しみになりそうですね。

画像2: イメージ画像

イメージ画像

北海道の野菜を採って食べて育ち方も学べる! 子どもと一緒に収穫体験を楽しもう

画像: 北海道の野菜を採って食べて育ち方も学べる! 子どもと一緒に収穫体験を楽しもう

収穫体験を通して「この野菜ってこんな育ち方をしていたんだ! 」「収穫するのってこんなに大変なんだなぁ」など、好奇心旺盛な子どもには気づきや学びがいっぱいあることでしょう。普段何気なく口にしていた見慣れた野菜たちも、ちょっぴり見方や味わい方が変わるかも…。苦手な野菜の克服にもおすすめです。

次の週末に親子で一緒に収穫体験、なんていかがでしょうか? 北海道の味覚をぜひ子どもと一緒に五感で味わってみてください!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.