圧倒的な準備不足&知識不足でキャンプへ出発することになったオカダタロウ。キャンプ場では人生初のタープ設営に挑戦!しかし、思いもよらぬ不幸がオカダを襲う!?果たしてその結末は…?バカ&アホ&ドジ&適当な人間でもキャンプは楽しめるはず!ガチキャンPart2!

目覚ましセット良し!タープ良し!ムーミン良し!~きちんと事前準備をしよう~

《前回までのあらすじ》

キャンプを1mmも知らない初心者のオカダタロウは、何の知識もなしにキャンプをすることに。右も左も分からないまま、適当に準備を進めていき、ついにキャンプ当日。

俺:「Zzzzzz」

H:「起きてくださ~い!」(携帯)穏やかな口調

俺:「あ、おはよー」(携帯)

H:「今日は楽しいキャンプですよ~♪♪ 寝坊してないで、早く来てくださいね~♪」(携帯)

俺:「(Hの口調、なんだかいつもと違うぞ!)ごめんごめん、急いぐよ!」

H:「了解です~」

というわけで、30分寝坊してしまった俺に優しい態度で接するH君。ムーミンパーカーを羽織り、昨日購入したタープや細かなキャンプアイテムをかき集めて...ダッシュで集合場所へ。荷物を車に詰め込み、キャンプ場へと出発するのであった…。

金も自動車運転免許も、あったにこしたことはない!

実は前回「先輩の特権で運転も後輩に任せている」と、うそぶいた俺は、実は免許を持っていない。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプ場へ向かう車内。助手席に座っているだけの俺にとっては、ただただ暇。さらに免許証を持っていないため運転したことが無く、目的地への距離感が全くわからない...埼玉県飯能市って東京から意外と遠いのね…。

画像: 筆者撮影 ※暇なので意味無く撮影(どこかの住宅地)

筆者撮影 ※暇なので意味無く撮影(どこかの住宅地)

H:「ところで先輩、高速道路か一般道で選べますけど、どうします?」

俺:「高速の方が30分くらい早く到着できるんでしょ?」

H:「そうですね。でも3000円くらい料金が発生す…」

俺:「一般道で。」

H:「わかりました。」

ほとんど全てをH君に任せていたため、埼玉県の飯能市以外、何一つ情報を知らない私。金がないから一般道と言ってはみたものの、どういったルートで行くかなど分かるはずもなく…

画像: 筆者撮影 ※暇なので意味無く撮影(どこかのトンネル)

筆者撮影 ※暇なので意味無く撮影(どこかのトンネル)

H:「先輩、道が分からなくなっちゃいました。どうしましょう~」

俺:「え~。どうすんのよ。」

H:「うわ。しかも、この先渋滞してるみたいです。」

俺:「なんだよ、高速道路使えばよかったじゃん。」

たまには都会を離れて、来て良かった~『ケニーズファミリービレッジ』

圧倒的な準備不足により、予定時間より2時間も遅れて現地入りすることに。そんなこんなで、今回お邪魔したキャンプ場はこちら~『ケニーズファミリービレッジ』。

名称:ケニーズ・ファミリー・ビレッジ
住所:〒357-0111 埼玉県飯能市上名栗3196
電話:042-979-0300

なんか、すごく、良さそう~...H君、いい場所見つけてくるじゃない。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

というわけで、記念の一枚!!! ここまで一切の苦労もせずに、ドヤ顔をかましている僕を...H君は仏の心で俺を包んでくれた。いつもと違う!なにかあるはず...。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.