ランニングに興味があるが、初めてで自信がない、ただ走るだけではつまらない、景色も楽しみたい! という人には、ラントリップ(Runtrip)のイベントがおすすめ。大会とは異なり、好きなコースを好きなときに走る、他のランナーと交流するなどが可能です。

ラントリップ(Runtrip)とは? タイムや距離にこだわらず自由に楽しく走ること!

タイムや距離にとらわれず自由に楽しく走る

ランニングと聞くとマラソン大会のイメージが強く、どれだけ早いタイムで走るかを気にしてしまいがち。また、5km、10kmなどと走る距離にこだわる人もいるでしょう。

大会で上位に入賞したい、タイムを縮めたいなどの目標を持っている人は別として、こうした数字にとらわれてばかりでは、走ることがつまらなくなってしまう可能性があります。

タイムや順位、距離のことは忘れて、もっと気楽に走ることを自由に楽しむというコンセプトのもと誕生したのが「ラントリップ」です。英語の「ラン(run=走る)」と「トリップ(trip=旅)」をかけ合わせた造語で、同名称のラントリップ社が運営する公式サイトで各地のランイベントが紹介されています。

参考:Runtrip公式サイト https://runtrip.jp/

ラントリップで受けられるサービス

ラントリップの公式サイトに会員登録すると、各地で行われているイベントを検索できます。お好みのイベントが見つかったら、詳細内容が紹介されているページ上で、すぐに参加申し込みができるので便利です。

開催日時が決められたイベントに参加するのが難しい、ランニングが初めてでどこを走ればいいかわからないといった人は、他のランナーが投稿したランニングコースを参考に、自分の好きなタイミングで走るのがおすすめ。

先輩ランナーたちが実際に走った国内外のランニングコースが多数紹介されているので、自宅周辺はもちろん、旅行先や出張先などでも気軽にランニングを楽しめます。

また、「ランニングステーション」と呼ばれる拠点となる施設では、ラントリップの会員証を提示することで、特典を受けられることも。カフェやフィットネスクラブなどさまざまな施設が拠点となっており、施設利用料の割引やレンタルシューズ無料など特典内容は拠点ごとに異なります。

他のランナーと交流するなら「Runtrip via」に参加しよう

「Runtrip via(ラントリップ・ヴィア)」とは、ラントリップ社が主催するアプリ連動型ソーシャル系ランイベントです。

ゴールの場所と時間だけが設定され、スタート場所とランニングルートはランナー自身が決められるというもの。ゴール会場にはおいしいフードやドリンクなどが用意され、他のランナーたちと一緒に打ち上げパーティーを楽しめます。

専用アプリを利用すると、ランニング中の走行軌跡を記録したり、他のランナーの位置を確認したりできます。ゴールまでのランニングコースは違っても、他のランナーとバーチャルでつながれるので、一体感も生まれるでしょう。ゴール後のパーティーでは、他のランナーたちとリアルな交流ができますよ!

画像: 他のランナーと交流するなら「Runtrip via」に参加しよう

武蔵野中央公園や代々木公園! 初心者は1km未満のショートコースがおすすめ!

都内で初めてランニングにチャレンジする人は、ラントリップで紹介されている5km未満のコースからはじめてみましょう。1km以下のコースもあり、自然に親しみながら気軽にランニングできますよ。慣れてきたら、少しずつ走行距離の長いコースに変えるのがおすすめです。

武蔵野のクロカンパーク野川公園850mコース

調布市にある野川公園の芝の上を周回するコース。1km以下なので、ランニングが初めての人でもチャレンジしやすいでしょう。大学のゴルフ場だった野川公園の敷地内には川が流れており、自然を楽しみながら走れます。

URL:https://runtrip.jp/course/tokyo/13208/327

武蔵野中央公園 足に優しい1㎞コース

武蔵野市にある武蔵野中央公園の中を走るコースです。ランニングコースの半分くらいはウッドチップの上を走る道で、足に負担がかかりにくくなっています。公園内にはサクラ、ツツジ、アジサイなどの花木が植えられており、四季折々の自然が楽しめます。

URL:https://runtrip.jp/course/tokyo/13203/306

代々木公園プチトレイルコース4km

「都会のオアシス」とも呼ばれる代々木公園内を走る4kmのランニングコース。原宿駅や明治神宮駅からのアクセスが良いのも魅力です。代々木公園内を走るコースは他にも紹介されているので、興味がある人はラントリップのサイトをチェックしてくださいね。

URL:https://runtrip.jp/course/tokyo/13113/232

画像: 代々木公園プチトレイルコース4km

秋川渓谷や高尾山! 慣れてきたら5km以上のランニングコースにチャレンジ

短い距離のランニングに慣れて、少し物足りなくなってきたら、5km以上のランニングコースにチャレンジしましょう。山道を走るコースは起伏があり、距離が短くても走りがいがあります。

秋川渓谷ランニングコース

多摩川の支流である秋川沿いを走る5.3kmのコースです。都心から1時間ほどの場所にあり、四季折々に変化する美しい山と豊かな水の流れを満喫できます。

URL:https://runtrip.jp/course/tokyo/13228/1791

高尾山 マイナスイオンいっぱいのショートコース

都内の自然観光スポットで有名な高尾山を走る7.1kmのコース。起伏がやや多いので、ランニングに十分慣れてからチャレンジしましょう。

URL:https://runtrip.jp/course/tokyo/13201/4144

画像: 高尾山 マイナスイオンいっぱいのショートコース

皇居や駒沢公園でイベントも開催! ラントリップ(Runtrip)の走る感動や達成感を分かち合おう

他のランナーと走る感動や達成感を共有したい人は、ラントリップや「Runtrip via」のサイトで紹介されているランイベントに参加して、交流を楽しみましょう。

参加費用や持ち物などはイベントごとに異なります。不明な点や質問があれば、イベントの主催者に直接問い合わせましょう。

レベルアップしたい人はラントリップのイベントをチェック!

ラントリップ公式サイトでは、定期的に開催される練習会も紹介されています。他のランナーたちと切磋琢磨しながらレベルアップをはかりたい人は、気軽に参加してみましょう。

皇居や駒沢公園などが練習会場となっており、自然に親しみながらランを楽しめます。

・Breaking Limits group 皇居 ランニングイベント
URL:https://runtrip.jp/event/tokyo/1/268/1413

・Breaking Limits group 駒沢 ランニングイベント
URL:https://runtrip.jp/event/tokyo/1/240/1418

ゴール後のお楽しみが魅力の「Runtrip via」

ランニング中に他のランナーと交流するのは、実はなかなか難しいことです。他のランナーと情報交換したいと思ったら「Runtrip via」のイベントに参加して、ゴール後にゆっくり交流してみましょう。

同じゴールを目指して完走した仲間同士で感動と達成感を共有できるので、初めてでもきっと楽しい時間を過ごせますよ!

東京都内では過去に、銀座や永田町などがゴール地となったイベントが開催されました。ゴール会場が街中に設定されていても、ルートは自分で決められるので、途中で自然の中を駆け抜けるオリジナルコースを考えるのも楽しみの一つです。

イベントは随時アップデートされるので、気になる人は「Runtrip via」の公式サイトをチェックしてくださいね。

Runtrip via公式サイト
URL:https://via.runtrip.jp/

画像: ゴール後のお楽しみが魅力の「Runtrip via」

イベントやランニングコースを紹介! ラントリップ(Runtrip)の公式サイトにアクセス

画像: イベントやランニングコースを紹介! ラントリップ(Runtrip)の公式サイトにアクセス

ラントリップの公式サイトでは、各地で行われるランイベントのほか、先輩ランナーたち自慢のオリジナルランニングコースが多数紹介されています。1人で走るもよし、他のランナーとの繋がりを感じながら走るもよし。ラントリップを活用して、お気に入りの楽しみ方を見つけてください!

This article is a sponsored article by
''.