あま~いいちごを食べに、子供を連れて、いちご狩りに出かけてみませんか? 関東地方のいちご狩りスポットは、足元がコンクリート仕様になっているなど環境が整備されている施設や、牧場や温泉施設と併設しているところなど、小さい子供と一緒でも楽しめる場所が多くあります。ということで今回は、子連れで行きたいおすすめのいちご狩りスポットを4つご紹介いたします!

この品種を食べてほしい! 関東のいちご狩りスポットで食べたいおすすめの品種

品種によって味や形に違いがあるので、食べ比べて自分のお気に入りのものを見つけるのも、いちご狩りの楽しみのひとつ。まずは関東で食べられるおすすめの品種を紹介します。

とちおとめ

栃木県の「とちおとめ」は、国内生産量トップの日本を代表するいちごです。スーパーでもよく見かけますね。私も大好きな品種で、いちごが出回る時期になると必ず購入しています。特長は、大きめの粒で甘さと酸味のバランスが取れているところ。練乳をかけずに食べても甘くて美味しいですよね。いちご狩りに行かれた際は、ぜひそのままのとちおとめを味わってみてください。

とちひめ

栃木県には、ほかにも「とちひめ」という品種もあります。2001年に誕生した品種で、とちひめが味わえるのは栃木県内の農園のみ。とちおとめよりも大粒で実が柔らかいのが特長です。とちひめは暑さに弱いため、寒い時期に行くといいでしょう。果肉の中までしっかり赤いのも、とちひめの魅力です。

いばらキッス

「いばらキッス」は、2012年に茨城県で品種登録された新しいいちごです。少し縦長の実をしており、食感は硬めで大粒という特長があります。いばらキッスを楽しめるのは、茨城県内のいちご狩りスポットや直売所などです。

画像: いばらキッス

それでは、関東でいちご狩りが楽しめるおすすめスポットを4つご紹介していきます!

1. 予約なしで行ける! いちご狩りと牧場で一日満喫
マザー牧場(千葉県)

「マザー牧場」では、いちご狩りも楽しめます。種類は4つあり、そのうちのひとつ、やよいひめは群馬県で誕生した品種です。しっかりした実で、甘さと酸味のバランスが取れているのが特長。料金は量り売りで、時間を気にせずに落ち着いていちご狩りができますよ

マザー牧場では、羊やモルモット、牛にうさぎとたくさんの動物とのふれあいも楽しめるほか、遊園地やコテージ、オートキャンプ場も併設されているので、子供連れに最適ですね。

マザー牧場

  • 品種:紅ほっぺ、あきひめ、もういっこ、やよいひめ
  • 料金:1名200円+果実代200円/100g(別途マザー牧場の入園料が必要)
  • 開催期間:1~5月(火曜定休日)
  • 予約:不可
  • 住所:千葉県富津市田倉940-3
  • 電話:0439-37-3211
  • URLhttp://www.motherfarm.co.jp/

2. 一年中いちご狩りができる人気スポット
東京ストロベリーパーク(神奈川県)

「東京ストロベリーパーク」は横浜駅から車で約10分の位置にあり、いちご狩りが一年中体験できる施設です。ハウス内の足元はコンクリートで舗装されているため、子供も歩きやすいのが嬉しいですね。いちご狩りは30分制で、食べ放題と持ち帰り、2つのコースから選べます。

いちご狩りを楽しんだら、絶品スイーツを堪能しましょう。同施設内の「イチゴラボ」では、いちごを使ったスイーツが楽しめますよ。おすすめは「贅沢ないちごクリームソーダ」いちごジャムのゼリーやいちごのアイス、ソーダにホイップまで揃った贅沢で可愛らしいドリンクです。

また、ピンクと白を基調とした可愛らしい店内は、フォトスポットとしても楽しめます。子供と一緒に写真を撮って、思い出として残してくださいね。

東京ストロベリーパーク

  • 品種:季節によって変動
  • 料金
    ・食べ放題コース:大人2,000~2,980円、小学生以下1,500~2,480円、3歳以下は無料※時期によって変動
    ・持ち帰りカップコース:1~6月は800円、7~12月は1,400円
  • 開催期間:通年(水曜定休日)
  • 予約:完全予約制
  • 住所:神奈川県横浜市鶴見区大黒町11-1
  • 電話:045-394-5555
  • URLhttps://tokyo-strawberry-park.jp/

3. とちおとめのほか、貴重なとちひめが収穫できる
観光農園アグリの郷(栃木県)

栃木県「観光農園アグリの郷」では、とちおとめと、とちひめの2種類を味わえます。とちひめはいちご狩り限定品種なので、一度は行きたいですね。とちおとめのいちご狩りは予約なしで入園できますが、とちひめは出荷時期が1~2月ごろと短いため観光農園アグリの郷では予約が必要です。

また、観光農園アグリの郷には農産物直売所もあります。栃木自慢の食材や花が数多く販売されているため、お土産にもおすすめです。店舗では宅配サービスも行われているので、たくさん買っても安心ですね。

画像: http://www.agurinosato.net/

観光農園アグリの郷

  • 品種:とちひめ、とちおとめ
  • 料金:(とちおとめ30分食べ放題)大人1,200~1,600円、小学生1,000~1,300円、幼児600~800円
    ※とちひめは100円増
    ※時期によって変動
  • 開催期間:12月上旬~5月上旬(木曜定休日)
  • 予約:とちひめは予約が必要
  • 住所:栃木県栃木市大塚町128-1
  • 電話:0282-27-0882
  • URLhttp://www.agurinosato.net/

4. 品種は6種類! いちご狩りのあとは、日帰り温泉へ
いちごの家のむのむ(茨城県)

「いちごの家のむのむ」では、いばらキッスを筆頭に紅ほっぺやあきひめなど、6種類の品種が栽培されています。いちご狩りは1時間の食べ放題で、料金が安いのも魅力です。中でもおすすめしたい紅ほっぺは、ほっぺが落ちるような美味しさからその名がつけられています。ぜひ、採れたての紅ほっぺを味わってくださいね。なお、入園券は下記でご紹介する「やさと温泉ゆりの郷」内にある物産展で取り扱っています。

いちごの家のむのむの隣には、日帰り温泉施設「やさと温泉ゆりの郷」があります。温泉は露天風呂、源泉浴、寝湯、内湯の4種類です。サウナや休憩部屋、食事処も揃っているので、いちご狩りの後に家族でゆっくり休息できますよ。

画像: https://ichigoyanomu2.wixsite.com/nomu

いちごの家のむのむ

  • 品種:いばらキッス、紅ほっぺ、あきひめ、とちおとめ、よつぼし、星のきらめき
  • 料金:(1時間)大人1,000~1,600円、子ども800~1,400円、3歳以下は無料
  • 開催期間:1~5月(土日のみ営業、その他は要問い合わせ)
  • 予約:不可
  • 住所:茨城県石岡市小幡1416
  • 電話:0299-42-4126
  • URLhttps://ichigoyanomu2.wixsite.com/nomu

やさと温泉 ゆりの郷

休日は、子連れにおすすめのいちご狩りスポットに出かけよう

画像: 休日は、子連れにおすすめのいちご狩りスポットに出かけよう

子供も大人も楽しめるいちご狩りは、家族でのおでかけにぴったり。甘くて美味しいいちごを、ぜひ堪能してみてください。なお、予約なしでいちご狩りができる農園の場合は、行く前に当日の営業時間を確認しておくといいでしょう。ぜひファミリーでいちご狩りを楽しんでくださいね。

This article is a sponsored article by
''.