キャンプに興味があっても、泊まりが不安でチャレンジできない…なんて人もいるのでは? 「できれば気軽にキャンプをしたい! 」という方におすすめなのが、デイキャンプです。都心から車で2時間程度の場所を選べば、プチ旅行気分も味わえます。最近ではキャンプ用具を持っていなくても、手ぶらで利用できるキャンプ場も増えていますよ。キャンプにチャレンジしてみたい方は、まずデイキャンプから体験してみてください!

東京近郊のデイキャンプ場の選び方 日帰りできるか確認しておこう! 道具のレンタルもあると便利!

デイキャンプが可能なスポットを探す際には、そもそもデイキャンプのみの利用がOKなのか、日帰りでも行ける距離なのかなどを念頭に置いて選びましょう。選び方のポイントをくわしくお伝えします!

日帰りで利用できるキャンプ場を選ぶ

キャンプ場を選ぶ際に注意したいのが日帰り利用の可否です。キャンプ場によってはデイキャンプ利用ができない場所もあるので、事前に確認する必要があります。公式サイトには記載されていない場合もあるので、利用希望の際には問い合わせでの確認が必須となります。

日帰りで行ける距離の場所を選ぶ

デイキャンプを計画するなら、距離的な視点での場所選びも重要なポイントです。車でも公共交通機関でも、日帰りで行ける範囲の場所から選ぶ必要がありますよね。例えば「都心から2時間で行ける場所」など、許容できる移動時間を決めて選んでみてください。その際には、「帰路は意外と疲れてしまう」ということも考慮しておくと良いですね。

最少人数など、その他注意しておきたいこと

最低利用可能人数が定められていることがあるため、カップルなど少人数で利用したい方は2名からでも利用できるかどうかを事前にチェックしてください。

また、キャンプ道具を一式揃えていないのであれば、レンタル品や設備が充実しているかを確認しましょう。手ぶらOKなキャンプ場でも最低限の道具を用意する必要がある場合があります。慌てて買いに行ったりしなくて済むように、事前にどのようなものが必要なのかチェックしておきましょう。

今回は、手ぶらBBQやグランピングでデイキャンプ体験ができる、キャンプ初心者にもおすすめなスポットをご紹介します!

【東京都内】豊洲で日帰りデイキャンプ&手ぶらBBQ 「ワイルドマジック・レインボーファーム」

【おすすめポイント】東京駅からも近い! 豊洲で気軽にできる手ぶらBBQ

「ワイルドマジック・レインボーファーム」は、ゆりかもめ新豊洲駅から徒歩1分・東京メトロ豊洲駅から徒歩10分と便利な場所にあります。昼間の利用は11〜15時まで、夜は18〜22時まで利用でき、昼夜で違う雰囲気を味わうことができます(一部営業時間が異なるプランもあり)。

全て準備が整っているため、用具などの荷物も一切必要ありません! テント内もとっても豪華で普通とは違うキャンプ体験もでき、カップルでも利用可能なのでデートにもオススメ。利用には予約が必要なので、事前の確認を忘れないようにしてくださいね。

画像: http://wildmagic.jp/area-map/village-area

WILDMAGIC The Rainbow Farm

【東京近郊】街中でキャンプ? 豪華なグランピングも!「BBQ SKY TERRACE西武所沢店」

【おすすめポイント】駅近でアクセスも便利! 大人数ならグランピングもできる!

「BBQ SKY TERRACE西武所沢店」は西武池袋・新宿線の所沢駅前にある西武所沢店の屋上で日帰りキャンプ体験ができる場所です。食材もすべて用意してもらえる、完全手ぶらBBQなのが嬉しいですよね! 東京駅から車でも電車でも約1時間程度で行けます。

用意されているプランは「お手軽! 手ぶらでBBQ」プランと「手ぶらでグランピングコース」の2つ。BBQプランの方は利用可能人数も2名〜なのでカップルも利用可能ですが、グランピングコースは4名から、最低注文金額30,000円なので、ファミリーやグループでの利用に向いています。いずれのプランも、土日祝日は10時30分から21時30分まで3時間ずつの3部制で利用ができます(平日は夜の部3時間のみ)。

グランピングコースのテント内はゆったりとしており、まるでお家でくつろいでいるような充実した空間が広がっています。贅沢な気分でバーベキューを楽しみながら、屋上でデイキャンプを堪能できますね。

BBQ SKY TERRACE 西武所沢店

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.