デイキャンプ(日帰りキャンプ)は、宿泊しないためその分、最低限の持ち物だけで気軽に楽しめるのが特徴で、〝家族でこれからキャンプを始めようとする初心者にもおすすめ〟です。そこで今回は、特に『神奈川県内のデイキャンプOKな家族向けキャンプ場』をご紹介。用意しておきたい持ち物についても解説します。

家族&カップル専用のキャンプ場 完全予約制だけど設備やレンタル品が充実 自然の中でのんびりできる

3.足柄上郡・バウアーハウスジャパンキャンプ場

バウアーハウスジャパンキャンプ場は、完全予約制のファミリー&カップル専用のオートキャンプ場。設備が揃っており、レンタル用品も充実。さらにキャンプサイトは広いので、タープやテーブルを出してもゆとりのスペース!…自然の中でのんびりデイキャンプを楽しめます。

「丹沢大山国定公園」内にあり、近くの川や湖でボート乗りや川遊び、施設内にはアヒルが泳ぐアヒル池があり、子どもたちに人気。おたまじゃくしなどの水生動物もいるので、街中では経験できない自然体験もできます。

画像: www.bowerhouse-japan.com
www.bowerhouse-japan.com
  • キャンプ場名:バウアーハウスジャパンキャンプ場
  • 住所:神奈川県足柄上郡山北町中川868
  • 電話:0465-78-3959
  • 営業時期:4~11月
  • 電源サイト:なし
  • コテージやバンガロー:あり
  • URLhttp://www.bowerhouse-japan.com/

まずは必要最低限の持ち物だけ用意しよう! デイキャンプなら必要な荷物も少なめでおすすめ

画像: まずは必要最低限の持ち物だけ用意しよう! デイキャンプなら必要な荷物も少なめでおすすめ

これから家族でデイキャンプをしようと思っている初心者の方でも、キャンプ場がその目的にあっているようなところを選べば、気軽に楽しめますね。キャンプ用品に関しても、1度キャンプを試してみれば、欲しいものがドンドン出てきますのでとりあえず、最低限の用品から選んでみてはいかがでしょうか?

今回は神奈川エリアをピックアップしましたが、他のエリアのキャンプ場情報もハピキャン内で提案していきます。まずは、デイキャンプでどんなふうに過ごしたいかを考え、計画を立ててぜひ挑戦してみてくださいね。

ファミリー向けのキャンプ場を紹介! レンタル品が充実した場所を選べば、自分で買いそろえる必要なし

This article is a sponsored article by
''.