「国内キャンプは未経験だけど、海外旅行にはよく行くので、せっかくならキャンプをしてみたい」という方にも手軽に楽しむことができるのが、代理店などを通した『ツアー』です。面倒な準備もお任せして、キャンプ初体験でも十分楽しめます。今回は海外キャンプツアーに目をむけ、シーン別にご紹介。国内とは違ったスケールやロケーションを体験してみたい方は、ぜひチェックしてください。

海外キャンプを楽しく過ごすためのツアー選びのポイント

海外旅行に慣れていない方は近くのアジア圏から選ぶのも選択肢のひとつ

海外のトラベルツアーに慣れていない方は、日本から遠く離れた場所に行くより近場のアジア圏がオススメです。アジア圏なら飛行機での移動時間も短くなり、ジェットラグ(時差ボケ)による睡眠障害や消化不良など身体的、精神的にも負担がかかりにくいと思います。

特に日本と近い中国・韓国・台湾なら初めての方でもチャレンジしやすいでしょう。もちろん、カナダやオーストラリアなどで広大な自然に包まれるのも、海外キャンプならではの醍醐味です。

キャンプ場や周辺エリアの治安・地域情報を確認する

海外では国によってはルールや考え方も違うため、危険だと感じる場面に遭遇することがあります。そこで第一に考えておきたいのが、治安です。各国の治安情報は外務省やツアー会社を通して確認できるので、必ず事前に情報を収集してください。

また、海外のキャンプ場は日本とは違いスケールも想像以上に大きく、考えられないような広さの国立公園などもたくさんあります。

日本では安全面についても考慮して柵を設置したりしていますが、海外は自然美をそのまま活かした柵もない崖・渓谷も多く、野生動物に遭遇する可能性もあります。

海外のキャンプ場は日本とは違うということも意識し安全面の確保が必要です。

乳児や幼児が利用できるか事前に確認する

海外キャンプツアーには乳児や幼児の同行ができない場合もあります。ツアーの内容によって変わる場合や、国・場所によっても同行できない場合があります。気になるキャンプツアーを見つけたら、乳児や幼児の同行ができるか、まずは確認しましょう。

ツアー会社のスタッフがどこまで対応してくれるのかも事前確認する

もちろんのことですが、言語・文化・風習・環境なども違ってきます。外国人になる私たちには良しとされていることでも、そこに住んでいる人にとってはマナー違反となるなどトラブルも起こることが予想されます。

また、万が一の際にも駆け込むことができる病院の心配なども含め、選んだツアー会社のスタッフがどこまで現地で対応してくれるか事前に確認したほうが安心です。

では、実際にどんな海外のキャンプツアーがあるのか覗いてみましょう!(時期により、まだ発売開始前のものや、売り切れにはご了承ください!)

【おすすめポイント】自然のプラネタリウムを堪能できる! 台北101展望台でのキャンプ
1.アジア圏だから初心者でも行きやすい! KKdayの「台北101展望台、親子宿泊プラン」ツアー

海外のキャンプは初心者だと不安も多くなりますが、日本からも近いアジア圏なら比較的安心してキャンプを楽しむことができます。特に、中国・韓国・台湾は、飛行機の移動もさほど時間がかかりません。海外に行き慣れていない方や、お子様連れの方も行きやすいですよ。

日本から比較的近いアジアでのオススメキャンプツアーといえば、台湾の「台北101展望台:夏休み親子宿泊プラン」。毎年大人気のプランキャンプツアーで、なんと台北にある展望台で1泊過ごすことができるのです。現地では寝袋やアメニティのほか朝晩の食事まで用意してくれるので、ホテル感覚で宿泊が可能です。

また台北101展望台では夜になると展望台がホテルというロケーションのため、星の観測から日の出まで、自然のプラネタリウムも堪能できるのがポイント。利用可能年齢は3歳からとなっているので、小さなお子様も一緒にキャンプが楽しめます。

宿泊は指定された5日間のうち1泊で、時間は21時〜9時まで。夏休みの旅行を海外にするならキャンプデビューも同時にできるこのツアーにしてみては? お子様の夏休みの宿題きっかけにも、家族の思い出作りにもピッタリですね。

サイトURL:https://www.kkday.com/ja/product/10264?cid=4605

☆2019年の募集は終了しました。次回は2020年5月より発売開始予定!

☆商品タイトル右側の料金が記載されている枠内「プラン選択」から予約が可能。予約の際には会員登録も必要となります。

画像1: ※写真はイメージ

※写真はイメージ

【おすすめポイント】まるで冒険映画のワンシーンをたっぷり堪能できる
2.アウトドア感満載! 大自然が味わえる「OVERSEAS TOUR」のカナディアンロッキーキャンプツアー

海外キャンプも、快適で設備が充実したリゾート地と野生動物に遭遇してしまうような大自然に分けられます。そこで、スケールの違う大自然を肌で感じたいネイチャー派にオススメしたいのが、「OVERSEAS TOUR」のカナディアンロッキーキャンプツアー。

カナダの雄大な土地にそびえ立つ3000m超えの山々と湖、そして4つの国立公園からなる世界自然遺産にも登録された場所は、まさに大自然の宝庫。

ツアーでは、ヨーホー国立公園にある滝巡り、森林限界を超えた絶景を堪能できるアルパインや氷河展望など、魅力が満載のコースを楽しめます。海外や英語に不慣れでも、日本人ガイドが同行してくれるので安心して申し込みができますね。

サイトURL:http://www.atlastrek.co.jp/ovs/detail/347/169

画像2: ※写真はイメージ

※写真はイメージ

【おすすめポイント】大自然だけじゃない! セレブな気分が味わえる豪華な施設でのキャンプ
3. 贅沢な時間が過ごせる「H.I.S.」のオーストラリアグランピングツアー

国内ではグランピングが話題となっていますが、もちろん海外でも楽しむことができます。グランピングには「グラマラスなキャンプ=魅力あるキャンプ」という意味も含まれており、自然の中でも快適に過ごすことのできるホテルのような設備が整っているのが特徴です。

従来のキャンプは少し苦手だけど始めてみたい方、また興味のある方には最適です。

そこで特にオススメしたいのが「H.I.S.」のオーストラリアグランピングツアー。コースはケアンズやシドニーの他にも、グレートバリアリーフやエアーズロック、ゴールドコーストにブリスベン、メルボルンなどがあります。

大自然でのアクテビティが好きな方にオススメしたいのがケアンズのコースで、グレートバリアリーフでマリンアクテビティをしたり、世界最古の熱帯雨林と呼ばれるゲートウェイで動物たちと触れ合ったり、2つの世界遺産を堪能することができます。

またシドニーのコースは、世界遺産登録されているオペラハウスやハーバーブリッジの観光、高さ309m360度パノラマの展望が堪能できるシドニータワーで空中散歩できる「スカイウォーク」も体験できます。都会の雰囲気を楽しみたい方にオススメですね。

広大なオーストラリアの自然を感じつつ、贅沢なロッジに宿泊でき、アウトドア感もリッチ感も十分堪能することができます。

全てがホテル同様に揃っているので、キャンプが面倒という方やキャンプ初心者にもぴったり。それでいてキャンプ感もしっかり味わえるので、少し違った海外旅行の思い出を作ることもできます。

サイトURL:https://www.his-j.com/tyo/special/australia/campaign/glamping.html

画像3: ※写真はイメージ

※写真はイメージ

海外だからこそ国内とは違ったキャンプの楽しみができる!

画像: 海外だからこそ国内とは違ったキャンプの楽しみができる!

日本国内でも様々なキャンプツアーがありますが、海外でも数多くのツアーを楽しむことができ、新たなキャンプの楽しみを発見できることでしょう。

海外が初めての方でも安心できる環境や、キャンプ初心者の方でも準備が簡単なツアーもたくさんありますので、ご自身に合った最適なプランを見つけ、素敵な思い出を作ってくださいね。

This article is a sponsored article by
''.