via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
「キャンプってお風呂に入れないから嫌だなあ……」と感じている人も多いのでは? そんなアウトドアでのお風呂の悩みを解決する、便利なグッズがあるんです。今回は、今まで不快感を我慢していた人や、汗まみれ泥まみれになりがちな小さい子供を持つママにおすすめしたい、お風呂がないキャンプでも快適に過ごせるグッズをご紹介します。

水なしで使える! キャンプでのお風呂代わりのお手軽グッズとは

アウトドアシーンでは、体が汚れてしまったり、夏場などは特に汗でベタベタになったりするので、お風呂で体を洗い流したくなりますよね。しかし、キャンプではお風呂やシャワーがないことが多く、諦めざるを得ないことも。

女性や小さい子供がいる方にとって、お風呂に入れないというのはキャンプを敬遠する理由のひとつですよね。そこでおすすめしたいのが、お風呂に入れなくても体を清潔にしてくれる快適グッズです。水なしで頭皮をキレイにしてくれるドライシャンプー、拭くだけで体を清潔にしてくれるシートなど、水がなくても使える使い捨てグッズがあれば、スッキリした気分でキャンプを楽しめます。

小さい子供がいる場合は特に、水を汲んできて体を綺麗にして……というのは大変。そんなお悩みを解決してくれる便利グッズを使えば、お風呂に入れなくてもキャンプを楽しめますね。こういった便利グッズを利用して外にいながらも清潔で快適に過ごしましょう。

画像: 水なしで使える! キャンプでのお風呂代わりのお手軽グッズとは

1. スプレーするだけで手軽にシャンプーできる!
資生堂フレッシィ ドライシャンプースプレータイプ

化粧品メーカーの資生堂が販売しているドライシャンプー。水を使わず頭皮や髪に直接塗布して使用します。スプレーしたあとに頭皮をマッサージし、乾いたタオルなどで拭き取るだけと使い方も簡単。フケやかゆみが取れ、爽快感を得られます。汗をたくさんかく子供もスッキリと眠ることができますよ。

ただし、スプレーしすぎるとベタベタになるため、髪の長さや毛量に合わせてスプレーしましょう。Amazonでの販売価格は400円前後です。

www.amazon.co.jp

2. ジェルタイプで液だれしにくいドライシャンプー! オーガニックで子供にやさしい
オーガニックドライシャンプー AN(トラベルサイズ)

こちらのドライシャンプーはジェルタイプのものです。オーガニックシャンプーなので肌に優しく、全身にも使えます。子供も安心して使えるのがうれしいですね。使い方も簡単で、頭皮に直接塗布してからマッサージし、クシやブラシなどで髪をとかしてタオルで拭き取るだけ。ミントや柑橘系などを配合した爽やかな香りが頭皮の匂いを抑え、気持ちをリラックスさせてくれます。

ジェルで液だれしにくいのも、キャンプ場などの慣れない場所で使うのに便利です。Amazonでの販売価格は1,000円前後です。

www.amazon.co.jp

3. 髪や頭皮を拭き取るだけ、持ち運びにも便利なシートタイプ
KOSE フレッシュケア ドライシャンプー

こちらはKOSEが販売しているシートタイプのドライシャンプーです。汗拭きシートと同じ要領で髪や頭皮を拭き取ります。べた付きやムレをすっきり落とせる拭き取り化粧水で、ラベンダーの香りが匂いを解消してくれます。使用後はすっきりとした清涼感を得られるため、アウトドアや夏場のお出かけにうれしいアイテムですね。

汚れなどをしっかり拭き取りたいときは、数枚の使用がおすすめです。楽天での販売価格は600円前後です。

a.r10.to

4. 一般的な家庭用タオルと同サイズの使い捨てタオル。これ1枚でしっかり拭き取れる!
ボディウエットスティックタオル 特大サイズ

温めても冷やしても使えるウエットタオルです。使い捨てなので、持ち帰って洗濯する手間もありません。おしぼりのように個包装されていて持ち運びに便利です。

特大サイズなので、これ一枚で体をしっかりと拭けます。アウトドアに一袋持っていくと重宝するおすすめアイテムですよ。Amazonでの販売価格は400円前後です。

ママも子供も清潔に! お風呂がなくても快適なキャンプを楽しもう

画像: ママも子供も清潔に! お風呂がなくても快適なキャンプを楽しもう

日常とは違った不便さのあるキャンプ。それが楽しみでもあり大変なところでもあります。ただ、便利なグッズを少し取り入れるだけで、キャンプをより快適なものへと変えることもできるので、そうした工夫もキャンプの楽しみではないでしょうか。お風呂やシャワーがないことでキャンプやアウトドアを敬遠してしまうのはもったいないので、さまざまなグッズを駆使して快適なキャンプを楽しみましょう。

This article is a sponsored article by
''.