バーベキューで美味しいものを食べた後は、デザートで締めくくりたいですよね。食後のデザートはその美味しさに加えて、見た目も華やかだとさらに嬉しいものです。今回は、簡単で美味しいバーベキュー後のデザートレシピと、そのデザートをよりSNS映えさせるコツをピックアップしてご紹介します。

デザートに色味を添えて「焼きたて感」を出すことが、バーベキューを美味しく見せるコツ!

キャンプやバーベキューがブームになっている今、SNSでもオシャレなテントやキャンプ風景を見かけることが多くありますよね。中でも、個性的で華やかなご飯やデザートの写真が目立ちます。せっかくならそんな風に見栄えのする写真を撮りたい! そんな方に向けて、まずはインスタ映えする写真を撮るコツを2つお伝えします。

1)定番デザートにひと手間加えて、色味を添える

定番デザートに、ミントやフルーツなどの鮮やかな色味の食材や、カラフルなお皿や小物などのアイテムを加えると、さらに見映えがアップします。

2)バーベキューならではの「焼きたて感」を写真に収める

焼きたての、アツアツで湯気の立つ様子は食欲をそそりますよね。食材によってはとろけていたり、フワっとしていたり…できたての美味しそうな瞬間はSNS映えする写真を撮るチャンスです。

以上2つのポイントに注目して、美味しくて見た目にも楽しいデザートを作りましょう!

画像: 2)バーベキューならではの「焼きたて感」を写真に収める

【焼きマシュマロ】オシャレなクッキーやカラフルチョコをプラスするだけで華やかに!

バーベキューのデザートといえば、焼きマシュマロが定番です。一度は経験したことがある方も多いのではないでしょうか。そのままでも美味しいのですが、簡単なアレンジを加えるだけで、普段とは違った見た目と味の焼きマシュマロが楽しめますよ!

基本的な焼きマシュマロの作り方

  1. 串の先端にマシュマロを刺す
  2. 火に近づけて炙る
  3. マシュマロの全面がきつね色になったら完成です!

串は、LOGOS(ロゴス)のステンレス鋼串がおすすめです。串が焦げることなく、食材が映えます。持ち手のロゴも一緒に映してブランド串をアピールしましょう!

もっと美味しく、SNS映えする食べ方

1. クッキーでサンド

上記で焼きあがったマシュマロをクッキーやビスケットでサンドしてみましょう。とろけたマシュマロとの組み合わせで見た目も味もワンランクアップ! ビスケットはロータスなど海外のものを使用すると、オシャレに見えるのでおすすめです。

また、アルフォートなどチョコレートのついているクッキーに挟めば、チョコレートとマシュマロがとろけて絶品! 可愛いワックスペーパーで包んで、オシャレに映しましょう!

画像: もっと美味しく、SNS映えする食べ方

2. カラースプレーでカラフルにトッピング

焼きマシュマロが温かいうちにカラースプレーをつけると、白いマシュマロにカラフルなチョコがよく映え、とっても可愛らしい見た目になります。

【簡単焼きリンゴ】焼く前にキャラメルを入れると味が濃厚に 焼いた後はチーズやハチミツで見栄え良く

焼きリンゴも、バーベキューの定番デザートのひとつ。リンゴの芯を抜いて材料を詰め、火の中に放っておくだけで完成するお手軽で美味しいデザートです。

基本的な焼きリンゴの作り方

  1. 洗ったリンゴ(皮つき)の芯を、ナイフやスプーンでくり抜く
  2. 中心にバター、砂糖、シナモンを詰める
  3. アルミホイルで二重に包み、焚き火の中へ入れる
  4. まんべんなく火に当たるよう、場所を変えながら30分ほど焼く

中を見て、中心まで半透明になっていれば食べごろです。火加減によって焼き時間は調整してください。

まるごと焼きリンゴに合うトッピング

1. 焼く前に! キャラメルを入れて濃厚に

芯をくり抜いたリンゴを焼く前に、バター、砂糖、シナモンとともにキャラメルを入れます。焼き上がりにナイフで切ると、中からキャラメルがとろけ出します! その見た目にも美味しい瞬間を動画で撮影すれば、動画映えもバッチリ。カッティングボードに乗せて盛り付けるのも良いですね。

2. 焼いた後に! ハチミツ&クリームチーズで見栄えも美味しさもアップ

リンゴと相性バッチリのハチミツとクリームチーズを、焼き上がったリンゴと一緒に盛り付けてみましょう。一味違った焼きリンゴができ上がります。チーズとはちみつのとろける様子を写真に納めましょう!

画像: まるごと焼きリンゴに合うトッピング

【簡単ふんわりパンケーキ】スキレットでキャンプ感を演出 ホイップやフルーツでSNS映え間違いなし

実は、バーベキューでもパンケーキが作れるんです! 誰が一番きれいに盛り付けのアレンジができるかをみんなで競えば、盛り上がること間違いなしですよ。

基本の作り方

  1. ホットケーキミックスの説明通りに生地を作る
  2. BBQコンロや焚き火の網の上にフライパンをのせて生地を流す
  3. 表面がプツプツしてきたら裏返す
  4. 裏面がきつね色になって焼けたらお皿に移す

これで完成です。鉄板の上に直接生地を流すと火力の調整が難しいですが、網の上にフライパンを置くと、家で作るのと同じようにパンケーキがつくれます。生地の薄さを変えれば、クレープもできますよ。

SNS映えするパンケーキにアレンジ

1. スキレットでオシャレに

フライパンの代わりにスキレットを使えば、一気にアウトドア感も満載に! スキレットはLODGE(ロッジ)の8インチがパンケーキをひっくり返しやすいサイズなのでおすすめです。

2. ホイップやフルーツを挟んで重ねてケーキ風に!

ホイップやフルーツを挟んで重ねれば、簡単ケーキ風に。バーベキューでお誕生日のお祝いをするときにもおすすめ。カラフルなフルーツを挟んで切れば、断面萌え間違いなし!

画像: SNS映えするパンケーキにアレンジ

定番レシピにひと手間加えるだけ 簡単で美味しいオシャレなデザートを、キャンプで作ってみよう

画像: 定番レシピにひと手間加えるだけ 簡単で美味しいオシャレなデザートを、キャンプで作ってみよう

定番レシピにひと手間加えるだけの、簡単で美味しいオシャレなデザートをご紹介しました。基本の作り方を覚えて、様々なアレンジを加えればキャンプもより一層盛り上がります。上記のレシピを参考に、ぜひインスタ映えするデザート作りに挑戦してみてください。

This article is a sponsored article by
''.