キャンプの楽しみといえば、美しい自然の中で作る料理。せっかくなら、季節感をより楽しむために、旬の食材を使ったキャンプ料理をつくることをおすすめします。そこで、春に旬を迎える野菜を使った、簡単でヘルシーなキャンプ飯のレシピをご紹介します。

ゼンマイやわらびより食べやすく、さっぱりとした味わい 脂っこい料理が多いキャンプにぴったり

3. アクが少なく食べやすい「こごみの塩ゆで」

春に山でキャンプをする際に、山菜採りができるのであれば、自分で収穫した採りたての山菜を使った料理を楽しみましょう。独特の苦みとエグみがある「春が旬の山菜」の中でも、ぜんまいやわらびと同じシダ植物の仲間である「こごみ」は比較的食べやすい種類です。

おすすめの調理方法は、シンプルな塩ゆで。キャンプでは脂っこい料理が多くなりがちなので、さっぱりと食べられるこごみの塩ゆでは、口直しにもぴったりです。また、アクが少ないので、塩ゆでのほかサラダやおひたしでもおいしく食べられます。

画像: 3. アクが少なく食べやすい「こごみの塩ゆで」

掘ってすぐならアク抜き不要! 水洗いしたら皮ごと炭火焼きにするだけで完成

4. 掘りたてが絶品の「タケノコの丸焼き」

タケノコが採れるキャンプ場の場合は、採れたてを料理するのがおすすめです。採ってすぐの旬のタケノコはアク抜きなどの下処理がなくても食べられますので、豪快に丸焼きにして楽しみましょう。つくり方は、皮付きのまま水洗いしたあと、そのまま炭火焼きにします。このとき、転がしながら焼くのがポイントです。短時間で焼きたい、よく火を通したいというときは、縦に切れ目を入れ、アルミホイルに包んで炭火焼きにします。

タケノコは食物繊維が豊富なため、腸内の有害物質を排出する効果が期待できる食材です。楽しいキャンプとはいえ、こってりした料理の食べ過ぎが心配な人は、タケノコを使った料理で腸をいたわるのもおすすめです。

画像: 4. 掘りたてが絶品の「タケノコの丸焼き」

キャンプ料理に旬の野菜をプラス! より季節を感じられるだけじゃなく、栄養価も抜群

画像: キャンプ料理に旬の野菜をプラス! より季節を感じられるだけじゃなく、栄養価も抜群

キャンプの醍醐味は、雄大な自然の中で味わう料理です。料理に旬の味覚をプラスすることで、より季節を身近に感じられますよ! 旬の食材は、そうでない時期と比べて味がおいしいだけでなく、鮮度も栄養価もバツグンです。春に見頃を迎える花々を楽しみながら、旬の食材を使ったキャンプ料理を食べて、季節感を存分に味わいましょう。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.