アウトドアにぴったりなこの季節、何か始めたくてうずうずしていませんか? そんなときに手っ取り早く始められるのが、登山! 今回は、子連れ・初心者・ブランクありの方のために選んだ、都内で日帰り登山ができる山をご紹介します!

1. 高尾山(東京都)

〜1歳児と行く! 頂上までベビーカーOKのバリアフリーマウント〜

私事ですが、息子がもうすぐ2歳になります。息子は毎日毎日走り回り、たらふくご飯を食べ、うらやましいほど爆睡しています。そんな体力有り余る1歳10か月を連れて、先日高尾山へ行ってまいりました。というのも、実は高尾山は、頂上までベビーカーでも行けてしまうスーパーバリアフリーな山なのです。

オーウラが行った日も、ベビーカーを結構見かけたのはもちろん、車椅子の方も付き添いの方と一緒にいらしてました。京王電鉄・高尾山口駅から、蕎麦屋とお土産屋でにぎやかな街道を抜けると、高尾山へと上っていくケーブルカーの発着駅・清滝駅と、リフトの発着駅・山麓駅へ到着。このふたつの駅は隣り合っているので、高尾山口駅からの距離はほとんど変わりません。

2人乗りのリフト(足がぶらぶらするタイプ)に乗れば、標高462メートルにある山上駅まで約12分。そこから頂上までは、大人の足で約45分です。 今回は暴れん坊1歳児と一緒でしたのでケーブルカーに乗りました。

ケーブルカーは15分間隔で運行していて、約6分で標高472メートルの高尾山駅に到着します。高尾山駅から頂上までは、最短コースで40分ほどです。ケーブルカーの駅・高尾山駅の方が、リフトの駅・山上駅よりも若干頂上寄りの場所にありますが、徒歩で数分程度しか変わらないので、どちらを選んでもそれほど差はありません。

高尾山の初心者向けハイキングコースはほぼ舗装道が続くので、歩きやすいのも特徴。もちろんほとんど手つかずの道が残るワイルドコースもいくつかあるので、初心者だけでなく登山好きにもうってつけです。

もうすぐ2歳になる息子とともに高尾山に挑戦した我が家ですが、この日は息子の虫の居所が悪く、女坂男坂を目前にUターン。私と夫は「ぜひ頂上まで! 」と意気込んで支度してきましたが、そこまででもハイキングを楽しめたということで良しとしました。

高尾山は道中ところどころにお蕎麦屋さんやお茶屋さんがあるので、食事や軽食を楽しめるのもおすすめポイントです。

画像: 〜1歳児と行く! 頂上までベビーカーOKのバリアフリーマウント〜
  • スポット情報:高尾山
  • 住所:〒193-0844 東京都八王子市高尾町
  • 電話:042-664-7872(東京都高尾ビジターセンター)
  • URL:https://www.takaotozan.co.jp/ (高尾登山電鉄)

2. 桝形山(神奈川県)

〜スニーカーで行けて初心者にぴったり! 標高84メートルの森の道〜

ご友人や、ご自身がまったく山歩きをしたことがない方の場合、モーレツにおすすめしたいのがこちらの桝形山(ますがたやま)。最寄駅は小田急電鉄・向ヶ丘遊園駅です。

生田緑地という都市公園内にあるこちらの山、標高84メートルの低山なのでスニーカーで行けます。同じく生田緑地内には岡本太郎美術館があったり、近隣に藤子・F・不二雄ミュージアムがあったりするので、あわせて訪れるのもおすすめ。向ヶ丘遊園駅から桝形山展望台までは徒歩30分と、意外に距離がありますので、個人的には仲間や恋人とおしゃべりしながら晴れた日にのんびり散策する山、という印象です。

コースも基本的には滑らかな道が続きます。舗装されている道もありますが、土と葉っぱの匂いがするふかふかと心地いい森の道の割合も多いので、気持ち良く登山できます。

画像: 〜スニーカーで行けて初心者にぴったり! 標高84メートルの森の道〜
  • スポット情報:桝形山(ますがたやま)
  • 住所:〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形6丁目26−1
  • 電話:044-933-2300(生田緑地東口ビジターセンター)
  • URL:http://www.ikutaryokuti.jp/(生田緑地)

3.景信山(東京都)

〜入り組んだ森の道と見晴らしのいい尾根道。セカンドデビュー組におすすめ〜

「小さいころから登山してたけど、ここ10年以上めっきりだな~」(←私です)「都内の小中学校で、高尾山や陣馬山でのハイキングが課外活動だったよ」なんて方も多いですよね。完全な初心者じゃないけれど、ご無沙汰...でもそろそろ山でも登っちゃおうかな! というセカンドデビュー組におすすめなのが、景信山(かげのぶやま)。ひとつめに紹介した高尾山の近くにあります。

標高は727メートル。山頂までの最短ルートは、高尾駅北口からバスで小仏バス停まで行ってスタートする片道1時間強のコース。山頂からは富士山が見えます。 本格的な登山なので、景信山に登る際の足元は断然山靴がおすすめです。

入り組んだ森の道と、見晴らしのいい尾根道が続くのが景信山の魅力。山頂にはちょっとしたベンチスペースもあるので、景色を見ながらインスタントラーメンを食べるもよし、コーヒーを一杯淹れるもよしです。

自分のレベルに合った山で、登山にチャレンジしてみよう!

画像: 自分のレベルに合った山で、登山にチャレンジしてみよう!

「朝起きて晴れていたら、行こう!」そんな気分でサクッとデビューできる山や、登山ご無沙汰組のセカンドデビューにおすすめな山をご紹介しました。登山に挑戦する際は、必ず下調べをしておきましょう。事前に安全のための情報を得ることも必要ですが、同じ山でもいろんなコースがあるため、下調べをすることでより登山を楽しめるはずですよ!

This article is a sponsored article by
''.